進捗

2019年6月16日 (日)

06/16 日々進捗

登録者2400万人突破キャンペーンが始まったと同時に、コラボイベント「コードギアス反逆のルルーシュ~蒼穹に散るゼロ~」も始まり、ますます多忙な亭主である。

亭主は「コードギアス」を観ていないので、物語がどのようなものであるかはイベント内のストーリから窺い知る程度。むしろ興味はイベント内のキャラやトレジャー、素材にあって、キャンペーンそっちのけで素材集めに精を出している。

イベント二日目の今日(土曜日)は、召喚石「C.C.」の4凸、武器「ヴァリス」の4凸を完了した。ちなみにC.C.はトレジャー交換1回のみ、ヴァリスは交換なし、ドロップのみで3凸までを完了している。交換素材は「ガチャチケット」「エリクシールハーフ」「ダマスカス骸晶」に使用し、現在は「アーカルムポイント」の交換に使っている。そのうち「指輪」「証」の交換もする予定。もしかしたら「プシュケー」も交換するかもしれない。時間があればの話。

本報告で、各武器や召喚石の効果、あるいはイベントで手に入るSSRキャラの紹介・評価・使いこなしなどは一切しない。それら専門的な話はYoutuberらに任せ、単に進捗を述べる程度にとどめる。

そうそう、十天衆をすべて仲間に引き入れたことで「十天衆を統べる者」の称号が手に入り、称号入手によって発生するイベントクエストをクリアすることで主人公用のスキンを手に入れた。カッコ良いため現在はこのスキンでプレイ中。ただしスキン専用の奥義はあまり強いように感じない。ヴィントホーゼ(武器)の奥義効果が強すぎるせいだ。

先日予定に入れていた

・ルシフェルの4凸に向けた四大天使のアニマの収集。

・ソーンの最終上限解放に向けた素材集め(爪・鱗・巻物・証など素材クエストを周回)。

・オクトーの最終上限解放に向けた素材集め(太刀の銀片、エンジェルヘイローを周回)。

はあまり進んでいない。太刀の破片は2個集めたのみ。エリクシールハーフ10個を消費してディメンジョンヘイローが2回というのはあまりにも効率が悪い。素材クエストで素材を少し集めたりもしたが、今はコラボイベントに集中している。

 

2019年6月13日 (木)

06/13 日々進捗

昨日の続き。

四象降臨はクロム鉱56個でほぼ停滞。66個(当初目標46個+上積み20個)には10個ほど足りない。イベントはあと1日で終了するので、あと1~2個取って終わり、という感じか。

ナタクHLのソロ討伐に初めて成功した結果、マグナフラグメントやナタクのアニマを規定個数集める前に、マグナアニマをドロップで入手。素材集めクエストを周回して虹星晶を100個集め、無事にシエテの最終上限解放を達成した。

シエテの最終上限解放で当初予定をほぼクリアしてしまったので、以降はまったりとしている。

明日から「登録者数2400万人突破キャンペーン」の一環としてAP・BP1/2キャンペーンが始まる。エリクシールハーフの消費を抑えつつクエストを周回できるので、今は無理をせず休むこととしよう。

次なるアクションとしてAP・BP1/2キャンペーンを活用した、

・ルシフェルの4凸に向けた四大天使のアニマの収集。

・ソーンの最終上限解放に向けた素材集め(爪・鱗・巻物・証など素材クエストを周回)。

・オクトーの最終上限解放に向けた素材集め(太刀の銀片、エンジェルヘイローを周回)。

あたりを進める予定。

2019年6月12日 (水)

06/12 日々進捗

連続進捗報告で、全然興味のない人にはほんと申し訳なし。

四象降臨はすべての属性の討伐章報酬を取り終え、四象交換においてもめぼしいもの(印符、ガチャチケ、証、強化武器、エリクシールハーフなど)をすべて交換した。あとはもくもくと四象とのバトルをこなし、得られた報酬でクロム鉱をゲットするだけだが、累計50個取ったところで小休止している。イベントはあと40時間あまり。残りどれだけ取れるかは亭主の気力にかかっている。まあーあと16個も取れれば御の字だが、無理かな。

シエテの最終上限解放に向けて素材集めを進めている。ナタクのマグナアニマを取得するには、アニマのほかにマグナ・フラグメントが必要で、マグナボスにひたすら通うしかない。必要素材はナタクのアニマ9個、マグナ・フラグメントが19個。虹星晶が95個。なんだかんだで虹星晶が重い。

ルシフェルの4凸にはミカエルのアニマ12個、ガブリエルのアニマ5個、ウリエルのアニマ11個、ラファエルのアニマ9個が必要でこれは30連部屋に入るしかないかなと思ったり。

 

2019年6月11日 (火)

06/11 日々進捗

本日クロム鉱20個を獲得、ヒヒイロカネ1個と交換し、ついに十天衆フュンフを仲間に加えることができた。

十天衆全員を仲間にしたことから称号「十天衆を統べし者」を獲得し、「十天光輝の楯」を入手した。

誰もほめてくれないので自分でほめることにする。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

これで当座の目標「十天衆全員の加入」は果たされ、やれやれと言った亭主である。これで劇的に進捗が捗るというわけではないが、まあとりあえずやることはやった。次の目標に向けてさらに邁進する所存である。

さて、次の大きな目標は「十天衆全員の最終上限解放」であるが、さすがにこれは先が遠すぎる。まだ誰一人最終上限解放が果たされない状態では、進捗もへったくれもない。

小さな目標としては、

・シエテの最終上限解放に向けて、ナタクとアポロンのマグナアニマを揃える。ついでに在庫の尽きた虹星晶100個を集める。

・ルシフェルの4凸に向けて四大天使のアニマをそれぞれ25個集める。

・四象降臨では、印符3枚、ガチャチケ10枚、半汁40個を回収する(だいたい輝き86000といったところか)

これが終わると次は、

・ソーンの最終上限解放に向けた素材集め。

・セラフィックウェポン光・闇の4凸

・オメガスウォードの作成

・アーカルム召喚石の強化

あたりが待っている。まだまだ素材集めは終わらない。

 

06/11 日々進捗

6月のイベント、待ちに待った四象降臨がはじまった。さっそくクロム鉱を26個獲得、これまで所有していたクロム鉱14個と合わせた40個をヒヒイロカネ2個と交換した。

ヒヒイロカネ2個のうち1個を使って黄金の依代の剣を作成、これをエレメント化して純然たる剣の魂を抽出した。この「魂」を使えばシエテが最終上限解放できる・・・とおもいきやこの期に及んで素材集めがあることを知りやる気をなくしている。

気を取り直し、もう1個のヒヒイロカネでシスを仲間に引き入れた。苦労したがなんとかソロバトルもクリアし、あとは残り一人、フュンフを仲間にするだけである。

イベントでは、クロム鉱20個を集める必要がある。この二日で26個集めたので、あと5日で20個は楽勝だろうとそういうことにしておく。

2019年6月 2日 (日)

06/02 日々進捗

金曜日、土曜日とマルチバトルであるグランデの30連に入り、銀天の輝きを集めていた。

グランデ討伐を行うにはフラム=グラスやマキュラ・マリウスなどのマグナアニマを一通り集める必要がある。亭主はこれまでこれら敵のソロ討伐を半ばあきらめていたのだが、物は試しとばかりソロ討伐を試みたところ(時間は多少かかるものの)討伐できてしまい、いつの間にか実力がついていたことに改めて感じ入ってしまった。

マルチバトルに入るのは実はこれが初めて。実力者ばかりが集うなかで亭主のような非力なキャラはもうその速についていくだけで精いっぱいで、あっという間にHPを削られ討伐されているグランデに一矢を報いるべく、非力なりに叩いたつもりだ。

銀天の輝きが集まり、シエテの最終上限解放、フュンフとシスの加入にめどがついた。あとはヒヒイロカネを入手すべく、来週再来週に開催される四象降臨を待つばかりである。

2019年5月29日 (水)

05/28 日々進捗

先日実装されたジョブ「ソルジャー」を取得した。

「ソルジャー」取得には英雄武器「ネブカドネザル」の強化と属性変更が必要で、若干素材の調達に手間取ったのだが、いろいろと無理してなんとか属性変更にまでこぎつけた。変更後の属性は「水」だが、これは水有利古戦場を意識した・・・というよりも偶然強化素材に余裕があったからだ。本当は英雄武器を「ジョン・ドゥ」にまで強化させたいが素材がさらに厳しいので放置状態。

ところで昨今実装されるジョブは(少し前に実装されたジョブ「クリュサオル」の強力ぶりからもわかるように)どれもこれも派手目に仕上がっていて、奥義ダメージが出やすい一方古戦場などでのランキング争いを激化させる傾向にある。亭主はまだこのジョブ(ソルジャー)をLv20にしていないのでその派手さが充分実感できずにいるが、ソルジャーの前身である「ガンスリンガー」のアビリティを流用している段階においても奥義ゲージの溜まりやすさ、連撃の出やすさなどで強力ぶりを発揮していて、現在開催中のイベント「ノーレイン・ノーレインボウ」で早速周回に使っている。そもそも「剣」と中心に武器編成をしてきた関係もあり、手持ちの「銃」のラインナップがとにかく手薄である。このジョブを本当に極めたいならばオメガ銃を作るべきなのだろうが・・・この辺の甲斐性のなさが進捗を停滞させる最大の問題である。

 

2019年5月26日 (日)

05/26 日々進捗

古戦場が終了した。

亭主もスキマ時間を見つけてちょこちょこ討伐していたのだが、トップランカーと比べれば圧倒的に非力で、周回速度も遅いのでここであらためて報告することもない。

古戦場中に七星剣の残りをあつめて欠片に砕き、欠片が100個になったところで二王弓に切り替えた。周回速度が遅いので全然弓は集まっていない。世間のいう「44箱掘る」などとてもとても、恥ずかしながら18箱で終了した。もう少し回れると思ったのだが途中で眼精疲労がひどくなって頭痛やら寝落ちやらメタメタの状態になった。ブログの更新も滞った。そもそも会社勤めにこの手の周回型イベントは辛すぎる。

とはいえいろいろと地道に進めていたので、次の古戦場、あるいは四象降臨が楽しみなところではある。エンドコンテンツのひとつである十天衆の最終上限解放に向けて着実に素材が集まっているので、大きな変化が報告できるのも近いことだろう。

2019年5月23日 (木)

05/23 日々進捗

唐突に話を始めると、Rankは171、まあまあ中堅といいたいところだがプレイヤー全体のレベルが上がっているのでじりじりと後退傾向といった感じもしないでもない。

ジョブはClass VI, ExI, ExIIをすべて取得済。十天衆は槍(1)、弓(2)、斧(3)、短剣(4)、剣(7)、刀(8)、琴(9)、銃(10)が加入済。杖(5)、拳(6)も覚醒のための素材はほぼそろっていて、足りないのはヒヒイロカネのみである。

十天衆は今のところまだ一人も最終上限解放していない。ただし七番天星の欠片を100個集めているので、あとはヒヒイロカネと銀天の輝きが揃いさえすればよい。やはりヒヒイロカネが足りない。ちなみにアーカルム召喚石はサンのSSR化一歩手前。こちらは金剛晶が足りない。全体に素材が枯渇気味である。

いちおう全属性のマグナ編成は完成しているが、真面目にマグナ編成として運用しているのは風と土、それに闇の3種である。火はシヴァが、水はポセイドンが、光はルシフェルがそれぞれ3凸済で、マグナ石を重ねるよりはそれぞれシヴァ、エウロペ、ルシフェルをフレ石にしたほうが強い。おっと土属性に関してはマグナII武器の編成に徐々に移行しつつある。もっともなかなかゴブロからドロップしてくれないのだけれど。

古戦場の前はゼノコキュとゼノウォフの討滅戦だった。ゼノコキュ杖とゼノウォフ剣をそれぞれ真化させていたので、前評判の高かったゼノコキュ琴を入手するくらいで良いかなと思っていたのだが、当日にゼノコキュ琴を3凸までさせてしまったので、調子に乗って二日目にゼノウォフ琴も3凸させて、結局二日で水、土の六道武器をそろえてしまった。以前の討滅戦、撃滅戦でコツコツ素材を集めていたので、ドロップに頼らず素材交換だけで3凸までさせられたのがよかった。不断の努力が実を結んだと、自分で自分をほめてやりたい。ただしほかの素材は常に枯渇気味である。

セラフィックウェポンも光と闇はまだSSR化していないし、のちに実装された火、水、土、風の4凸も未着手である。オメガウェポンも先日の5周年イベントの一環で無垢武器を1本交換したあと止まっている。Rank 171にしては捗っていない、ずいぶん回り道や無駄をしているようにも思うが、まあこういうのは自分が楽しめればよいのだと納得している。

そんなこんなで、時々暗号のようなエントリを載せて日々の憂さを晴らしていきたい。果たしてどれだけの人がわかっているだろうか。本当にチラシの裏のような記事、お目汚しでしたらスミマセン。

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ