おしらせ

2020年1月 1日 (水)

--/-- ご案内

トップページはこちらです →「Domuya Portal

2019年4月 5日 (金)

04/05 ご連絡(新しいブログの開設と、ココログ運用継続の件)

これは秘密にしていたというわけでもないが、何年か前にAmeblo会員になっていて、プロフィールやブログを開設できる状況にあった。やみくもにブログを増やしても管理しきれないと放置状態にあったが、このたび「アメブロ出張所」として開設の運びとなった。

Domuya Portal -アメブロ出張所-

ぱちぱちぱち。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

さあこれで忌々しいココログともおさらばだ、コンテンツを引き上げようにもバックアップがとれないからいっそのこと放置してやろうと思っていたら、なんとDNSエラーの解決方法がサポートに記載されていた。ココログへのリンクを

"http://domuya.cocolog-nifty.com/blog"

ではなく

"http://domuya.cocolog-nifty.com/blog/"

にすれば解決するのだそうである。試してみたらなるほど正常に動作する。これまでスラッシュなしで動作したものがなぜ今頃という気持ちはなくはないが、これでようやく正常運転に戻ることができた。懸案だった「読」のコンテンツをブログ記事として投稿することもできた。

結局Ameblo側が宙に浮いてしまった形になるが、そこはそれ、ココログとは用途を少し変えたかたちで記事を投稿していく予定である。

当サイトは、ココログのほかに、Typepadにもブログを置いている。Typepadにはどちらかといえばアーカイブ的というか、資料的価値の高そうなコンテンツを置いている。ココログはメインサイトDomuya Portalのコンテンツを時系列に並べた疑似ニュースサイトである。Amebloはココログよりもさらに速を上げた日々の雑談ブログにしていきたいと考えている。

日々の雑談をココログで展開しない理由は明確である。iPhone用のココログアプリが、ココログリニューアルと同時に使用不能になったのだ。古今東西リニューアルで機能が退化したWebサービスはココログが初めてではあるまいか。サポートページに報告されている不具合を見ていると、素人がプログラムを開発しているようにしか見えない。危機感というものがない。

まったくこまったものである。

2019年4月 4日 (木)

04/04 ご連絡

3/19のリニューアル以来、不具合が多発しているココログ。

亭主のサイトでも、DNSエラーなどで外部リンクからのアクセスができなくなっている。直接URLを指定すれば表示は可能だが、たとえばラクーカン上にあるDomuya Portalから、ココログへのリンクはDNSエラーとなる。ラクーカンもまたココログ同様@niftyのサービスであるにも関わらず、である。

復旧を期待して現在まで静観してきたが、不具合は一向に改善されていない。念のためサポートに不具合の内容を報告しているが、いまのところは何の連絡もない。

ブログの投稿などは現時点でも可能。とはいえ不具合を抱えたままの運用はやはり不安が残ることから、しばらくの間ブログへの投稿を休止することにした。ブログ記事そのものを一括でバックアップして他のブログへと移行することも考えているが、凶悪なことに現バージョンのココログにはバックアップ機能がないようである。現状維持でしばらくブログをお休みする。

どこか別の無料ブログサイトに新しくブログを立ち上げることも考えている。その際にはDomuya Portalで告知したい。

 

2017年1月18日 (水)

01/18 ちょっとご連絡

年賀状に「どむや見てます」と書いてある方が意外と多く、ラジオの深夜放送のパーソナリティ気分をひそかに味わっている。


一方で、深夜放送を聴いている方がたがこのブログの内容に興味を持っていただけているのかは若干不安だったりもする。ジャズのCDのレビューより、まはろ+あろはのハワイコンビの話題の方がウケるだろうかと思うこともある。


ハワイコンビの話題は、Facebookに載せているので、興味のある方は亭主の実名で検索ください。Facebookのアカウントを持っていない方は、もしよろしければこの機会に、どうぞ。可愛い写真もありますよ。

2016年12月30日 (金)

12/30 今年もお世話になりました

本年も、どむやポータルおよび盛衰記をご覧いただきましてありがとうございました。

本年の更新はこれが最終となります。皆様良いお年をお迎えください。

2015年10月19日 (月)

10/19 Movable Typeからココログへの引越し

@niftyより、ホームページサービスで提供している"PHP4"および"MySQL4"の提供が終了となるとの連絡が来た。亭主はMySQL4をMovable Type(続々・新どむや繁盛記)で利用しており、2016年2月22日までに何らかの対策を講じる必要が出てきた。


方法はざっくりと二つ。


これまで利用してきたデータベースをMySQL4から、MySQL5へとサービスを移行する方法。


もう一つは全く別のブログサービスへと乗り換える方法だ。


使い勝手を考えるならば、MySQL5へと移行するのが望ましい。Lacoocanの設定画面からMySQL5への並行試用の申し込み画面を発見したため、さっそくMySQL5への移行を試みた。ところが、MySQL5へと移行したまでは良かったがブログは引っ越さなければならないようだ。LacoocanのMovable Typeはすでにサポートが終了しており必ずしも使いよいとも思えない。MySQL5へと記事を一括して引っ越すならば、もう少し使い勝手の良いサービスに移行すべきと考えた。


とりあえず、Movable Typeのように設定ファイルを手作業で編集するようなサービスは避ける。無料ブログサービスをあれこれと探したが、(SEO的にはそれぞれ優位/不利があるものの)格段に目を惹くものもない。FCブログは個人的にはアダルトサイトの一種と思っているし、アメブロは芸能人向け、なによりアバターがうざったい。


しばらく考えて、古巣であるココログに戻ることにした。


久しぶりに戻るココログは、ユーザーインターフェースが随分とにぎやかになっている様子。ユーザーエリアは2GBと少ないものの、今回は画像ファイルを外側(lacoocan)に置くため格別残り容量を気にする必要もなかろう。


まだまだコンテンツ不足、賑わい不足なのは否めない。プロフィールだのアーカイブだの、徐々にだが賑やかにしていく予定である。


一つ、よろしくお願いいたします。

2015年7月14日 (火)

07/14 【訃報】横田進(Susumu Yokota)さん

テクノ/ハウス系クリエータとして活躍、Harthouse, Sublime Recordsから多数のヒット作をリリースしたほか、近年は自身のレーベルSkintoneからエレクトロニカの良作を継続的に発表していた横田進(Susumu Yokota)さんが、病気療養の末3月27日に亡くなっていたとのこと。享年54歳。

"R.I.P. 横田進(ele-king)"

このところ、2000年あたりのCDレビューのをチマチマと補完していて、氏の作品についてもレビューを書き直したり、またCDを聴きなおしていたりもした。氏の作品はどれもが日本人的な奥ゆかしさと華やかさ、そして控えめなウィットに彩られていて、「日本発世界」をまさに体現したテクノ/ハウス/エレクトロニカだった。

氏の作品は2012年の"Dreamer"が最後だったという。1992年に活動を開始、デビュー20年目の節目となる作品が遺作となってしまった。3年ものあいだ闘病生活を送っていたということなのだろうか。54歳とは、まだまだこれからというときに残念でならない。

謹んでお悔やみを申し上げます。

2015年4月11日 (土)

お詫びとご連絡

当サイトをごらんいただきましてありがとうございます。

さて、当サイトの2014年11月掲載の記事におきまして、特定の会社様を名指しで中傷する内容の記事を掲載した旨、先週の土曜日この会社の代表者様より直接の抗議をいただきました。

会社様ご担当者様と直接お話をさせていただき、

・掲載記事は事実無根であり、私が会社様を不当に中傷していること

・本記事を見たお客様から、会社様に問い合わせが寄せられていること

・さらにまたお客様の中から、お仕事のキャンセルの申し入れもあり具体的な影響が出ていること

などの状況をうかがい、私の行動の軽率さと、事態の深刻さをあらためて認識した次第です。

ご相談させていただいた結果、本件につきましては、

・掲載記事の即時削除

・名誉回復を目的としたお詫び記事の掲載

にてご容赦いただけるとのことでした。

会社様の寛大なるご対応に感謝するとともに、当方の軽率さを深く反省し、会社様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

サイト管理人 片桐

2015年2月28日 (土)

02/28 近況報告

メンテナンスが必要な60のページの全ての見直しを完了した。

リンク切れとなっているCD画像にはリンクを張り直し、そもそもCD画像やアフィリエイトがなかった部分にはそれらを追加した。ついでに、過去作成したページで、レビューが無かったアイテムについて、レビューを追記している。こちらはのんびりやっているので、いつ終わるかはわからない。過去のページを見て「あ、なんだかごちゃごちゃやってるな」程度に思っていただければ幸い。

失われた14ヶ月分(バックアップしていなかった部分もあるし、やる気を失いデータを記録していなかった部分もある)をどうするか、はまだ決めていない。そもそも全てを出す意味がどれほどあるかもわからない。

とりあえず次の更新ネタが思いつくまでは、現在のページ内を地道に更新する。単なる自己満足。

2015年2月15日 (日)

02/16 近況報告

メンテナンスが必要な60のページのうち、リンクの見直しが必要な40ページ分を完了した。

ついでに、新しくリンクを張る必要のある20ページのうち、1ページ目に手を付けた。

なにぶん購入したCDの枚数が多いため、空いた時間に粛々と新しくリンクを張る、地道な作業になると予想される。とりあえずあと19ページ。これが終わればまた一つ懸案が減ると思いたい。

ページ更新でなにか良いことがあるのかといえば、ほとんどない。10数年前にリリースしたアルバムはほとんどがディスコンで、ときおり業者が中古として出品している程度である。全ては「リンクが貼られていないとなんとなく気持ち悪い」からに過ぎない。

すでに充分に共有されているとは思うが、この周辺の議論は「音楽CDの利用についてのQ&A(一般社団法人日本レコード協会)」に詳しい。要するに、CDジャケットなどの著作物の利用に関しては、私的利用を除きほとんど全ての行為が禁止されている。かつて私家版のCDデータベースを公開しようとして、まずつまずいたのがこの部分だった。結果的にアフィリエイトを導入することでこれを解決した。

そういえば、このサイトのプロトタイプを公開しようと考えた際、CDジャケットの画像データを個人でスキャンし、ページに掲載しているサイトに事情を訊きに行ったのだが、「クレームを付けられている」と勘違いされたようで「うちは何があっても画像は削除しません!」と断固拒否のメールを貰ったことを思いだした。

15年くらい前の話。まだあのサイトはあるだろうか。

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ