« 02/25 【聴】あめりか -Hosono Haruomi Live in US 2019- / Haruomi Hosono, Speedstar|Victor(VICL-65475) | トップページ | 03/01 スマホの機種変更とかプラン変更とか »

2021年2月27日 (土)

02/27 【聴】源平討魔伝 Sound Chronicle ~参拾周年記念音盤~ / 中潟憲雄, SweepRecords(SRIN-1148)

IMAGE

 1987年にアーケードゲームとして登場、2017年に三十周年を迎えた時代アクションゲーム「源平討魔伝」の記念アルバムが本作。アーケード版音源に加え、ファミコン版(ボードゲーム)、アレンジバージョン、作曲者である中潟憲雄氏によるリメイクなどに加え、Disc 2(DVD)には源平プロによる実写版映像、雨宮慶太氏によるプロモ映像も収録されている。ブックレットは当時の開発秘話、関係者の対談などが収録されているなど、まさに記念盤・盛りだくさんな内容となっている。2017年6月発売。


 当時はゲーム・グラフィックス化が難しいとされていた「和」の表現を見事に再現、画面の半分を埋め尽くすような巨大キャラ同士が剣劇を繰り広げるなど、ナムコらしい斬新な試みがふんだんに用いられた源平討魔伝。日本の伝統音楽とロックを組み合わせた音楽にも注目があつまり、アルファ・レコードのゲーム音楽レーベルからアルバムリリースがなされたことでも有名である。当時最先端であったFM音源を使ったきらびやかなサウンド、限られたメモリ容量のなかでの音声合成など技術面でも最先端を走っていた本作に、当時の亭主もかなり入れ込んでいたことが思い出される。記念盤となる本アルバムには、中潟氏率いるロックバンドAQUA POLISによるアレンジ・バージョン(ゲストに大友良英氏が参加!)、リッジレーサーV収録のアレンジ"SAMURAI ROCKET"、テクニクビート収録の"Genpei Toumaden"、太鼓の達人収録の"KAGEKIYO"なども収録されるなど、30年を経て広がる源平ワールドを存分に楽しめること請け合いである。


 映像2編は源平プロが特撮版を、雨宮氏がアニメ+実写+ゲーム画面のプロモ版を手掛ける。AMショーでも流れた、というから見た人がいるかもしれない。 いずれもその後のアーケードゲーム「未来忍者」、実写映画へとつながるマイルストーン的な作品となっている(2021.02.04)


« 02/25 【聴】あめりか -Hosono Haruomi Live in US 2019- / Haruomi Hosono, Speedstar|Victor(VICL-65475) | トップページ | 03/01 スマホの機種変更とかプラン変更とか »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 02/25 【聴】あめりか -Hosono Haruomi Live in US 2019- / Haruomi Hosono, Speedstar|Victor(VICL-65475) | トップページ | 03/01 スマホの機種変更とかプラン変更とか »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ