« 10/02 【聴】X-Mix 4 Beyond the Heavens / Dave Angel, !K7(K7034CD) | トップページ | 10/07 【聴】X-Mix Jack the Box / Hardfloor, !K7(K7068CD) »

2020年10月 4日 (日)

10/04 【聴】X-Mix Fast Forward and Rewind / Ken Ishii, !K7(K7057CD) -Back Number-

IMAGE


 ドイツはベルリンを拠点とするテクノ/エレクトロニック・レーベル、Studio !K7がリリースしたDJ Mixシリーズ"X-Mix"より、東洋のテクノ・ゴッドことケン・イシイのミックスが登場。シリーズ全10作のうち8作目となるアルバム、他のDJ Mixに比べると非常にバラエティ豊かな、ある種意表を突いた構成が楽しいミックス・アルバムとなっている。1998年リリース。全20曲。


 ケン・イシイのDJ Mixといえば、石野卓球が監修したMix-Up Vol.3がことに有名。Derrick May、Moby、Africa Bambaatarなど、テクノの教科書に名前を連ねる超有名・ド定番の楽曲が一堂に会するアルバムに仕上がっていた。テクノの元祖とされるデトロイト・テクノが参考にしたといわれる坂本龍一のRiot In Lagosまでもが収録されていて、テクノに詳しい音楽評論家、マニアからは「知っている曲ばかりでつまらん」などと、ありがたくもなんともない評価を受けていたが、亭主などはこのアルバムをバイブルに、このミックスに含まれる曲を1曲1曲、レコ屋で買い揃えていたことを思い出す。


 時は下って(というほど下ってもいないが)!K7よりリリースされた本ミックス。本作はかつての「テクノの教科書」的な内容から趣向を変え、多様なクラブ・シーンで最も「旬」と思われる最新曲を、超絶テクニックでミックスアップしている。Renegade Sound Wave、Basement Jaxx、Jedi Knighs、Cold Cut、さらにはコーンウォール四天王などと呼ばれ、UKドラムンベースの一時代を築いたJake SlazengerやSquarepusherまで、その範囲はもはやテクノの世界全体を覆うほどに広い。どこの誰がBasement JaxxとSquarepusherが同じミックスに乗せられると想像しただろう。さらにはクラブ・ジャズのUnited Future Organization, テクノ/ダブのSilent Poetsなど日本のクラブ・シーンを代表するアーティストの作品もしっかり織り込み、ケン・イシイも自身の作品4曲(しかも1曲は当時の最新曲だ)を使用している盛りの良さ。これを「お買い得」と言わずしてなにをお得と呼べばいいのだろう。


 ちなみに亭主は本アルバムをリリース当時に購入していて、!K7のX-Mixシリーズで唯一所有していたアルバムだった。リミックスやベスト盤、DJミックスにとんと興味のなかった亭主が、こればかりは躊躇なく買ったというのだから当時から相当なインパクトがあったのだろう、と勝手に思っている。(2020.09.07)

« 10/02 【聴】X-Mix 4 Beyond the Heavens / Dave Angel, !K7(K7034CD) | トップページ | 10/07 【聴】X-Mix Jack the Box / Hardfloor, !K7(K7068CD) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/02 【聴】X-Mix 4 Beyond the Heavens / Dave Angel, !K7(K7034CD) | トップページ | 10/07 【聴】X-Mix Jack the Box / Hardfloor, !K7(K7068CD) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ