« 09/17 【聴】 Hi-Posi Cassette - Hi-Posi Early Days 1988-1993 / Hi-Posi, Disc Union|Super Fuji Disc(FJSP399) | トップページ | 09/18 【読】「追憶の泰安洋行(長谷川博一、ミュージック・マガジン)」 »

2020年9月18日 (金)

09/18 【聴】【読】Blue Giant Live Selection / 石塚真一, 小学館

IMAGE

 石塚真一の大人気ジャズ・コミック「ブルー・ジャイアント(全10巻)」より、主人公でサックス奏者の宮本大の演奏回を集めた作品集「ブルー・ジャイアント・ライブ・セレクション」が8月に発売された。
本アルバムはコミックをより楽しむための教材(?)として添付されたもの。往年のジャズ・ジャイアント8組の名演が収録されている。


 収録曲およびアーティストは以下の通り。



  •  M1 Impressions / John Coltrane

  •  M2 Softly, As in a Morning Sun / Sonny Rollins

  •  M3 Waltz for Debby / Bill Evans

  •  M4 A Night in Tunisia / Art Blakey and Clifford Brown

  •  M5 Airegin / Stan Getz

  •  M6 Blue Monk / Thelonious Monk and John Coltrane

  •  M7 Manteca / Dizzy Gillespie

  •  M8 Filthy McNasty / Horace Silver


 リストをみればわかるとおり必ずしもサックスの曲ばかりでなく、またコミックの各話のサブタイトル(曲名がつけられている)と連動しているわけでもない。スタジオ録音あり、ライブ録音ありと選曲の意図が今一つ見えないが、いずれも有名アーティスト、有名曲でありコミックスと連動せずともそれなりに楽しく聴ける。あまり細かいことは気にせず、連載時と同じ大判の紙面を、ジャズの音楽とともに楽しんでほしいということなのだろう。


 なお、コミックに収録されているエピソードは宮本大の日本でのエピソード(つまりブルー・ジャイアントのエピソード)に限られていて、直接の続編であるヨーロッパ編(ブルー・ジャイアント・シュプリーム)、最近始まったアメリカ編(ブルー・ジャイアント・エクスプローラー)の内容は含まれていない。ボーナストラックとしてシリーズ終盤で入院するピアニストの沢辺雪祈(ユキノリ)が、故郷である長野に転院するエピソードが収録されているので、ファンはこのエピソードを目当てに買うのもよいかもしれない。


 ちなみに、M7 Manteca / Dizzy Gillespieはアフロ・キューバンを意識した、思わず体が動いてしまう楽しい曲。ブルー・ジャイアントの世界観とは違うかもしれないがジャズの応用編として楽しんではいかが(2020.09.05)


« 09/17 【聴】 Hi-Posi Cassette - Hi-Posi Early Days 1988-1993 / Hi-Posi, Disc Union|Super Fuji Disc(FJSP399) | トップページ | 09/18 【読】「追憶の泰安洋行(長谷川博一、ミュージック・マガジン)」 »

聴(軟)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 09/17 【聴】 Hi-Posi Cassette - Hi-Posi Early Days 1988-1993 / Hi-Posi, Disc Union|Super Fuji Disc(FJSP399) | トップページ | 09/18 【読】「追憶の泰安洋行(長谷川博一、ミュージック・マガジン)」 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ