« 09/24 【聴】 X-Mix Transmission from Deep Space Radio / Kevin Saunderson, !K7(K7061CD) | トップページ | 09/30 【聴】X-Mix Electro Boogie / Dave Clarke, !K7(K7050CD) »

2020年9月24日 (木)

09/24 【聴】 X-Mix Wildstyle / DJ Hell, !K7(K7039CD)

IMAGE

 ドイツはベルリンを拠点とするテクノ/エレクトロニック・レーベル、Studio !K7がリリースしたDJ Mixシリーズ"X-Mix"より、ドイツ出身のテクノ・クリエータ/DJ/プロデューサDJ Hell(Helmut Josef Geier)のミックスが登場。シリーズ全10作目のうち5作目となるアルバム、DJ Skull, Surgeon, Ron Trent, Random Noise Generationなど、ちょっと「濃い」テクノを集めたマッシヴなDJミックス。1998年リリース、全19曲。


 DJ Hellに「濃い」イメージが付きまとうのは、多分彼のアルバムのジャケットの影響が大きいのだろう。名うてのギャンブラー、ジゴロ、あるいはマッチョイズム。ジャケット・デザインと同時に収録曲もどこか人を喰ったというか、ねっとり感のあるものが多いので、好きな人は好き、苦手は人は苦手―――とちょっと人を選ぶ内容になっていた(ような気がする)。実際、亭主も「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ買わず」で購入を思いとどまったものも少なからずある。LGBTを髣髴とさせるものもある。こういった癖の強いトラックは、どちらかといえばイタロ・ハウスやシカゴ・ハウスあたりに任せた方がよいのではないかなどと思いつつ、ちょっと敬遠していたことは確かだ。


 一方、本ミックスにもたしかに「濃い」部分はあるものの、テクノやエレクトロのストイシズムが十分に感じられ、個人的には好印象。骨太なテクノに、味付け程度の「濃い」ネタはむしろトラックを前へと進める推進力となってくれる。(2020.09.07)

« 09/24 【聴】 X-Mix Transmission from Deep Space Radio / Kevin Saunderson, !K7(K7061CD) | トップページ | 09/30 【聴】X-Mix Electro Boogie / Dave Clarke, !K7(K7050CD) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 09/24 【聴】 X-Mix Transmission from Deep Space Radio / Kevin Saunderson, !K7(K7061CD) | トップページ | 09/30 【聴】X-Mix Electro Boogie / Dave Clarke, !K7(K7050CD) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ