« 04/26 【聴】The New Quartet (Mallet Man)/ Gary Burton, ECM|Polydor(POCJ-2814) | トップページ | 05/10 日立サイクロンクリーナPV-BH900G »

2020年5月 1日 (金)

05/01 【聴】Mal-4 / Mal Waldron, Prestige|Universal(UCCO-5358)

IMAGE

 NY出身のジャズ・ピアニスト、Mal Waldronの1958年アルバム。タイトルの通り自身4作目となるアルバム、Addison Farmer(Bass)、Kenny Dennis(Drums)のトリオ編成でシックかつモダンなジャズを聴かせる。全7曲。


 Mal Waldronといえば1959年にリリースした5作目"Left Alone"があまりにも有名で、とっちらかった人から「Mal Waldron?ああ、あのサックスの人」などというコメントが聞かれたりもする。いうまでもなくLeft Aloneでサックスを吹いていたのはJackie McLeanで、しかもMcLeanはアルバム中1曲にしか参加していない。印象というのはつくづくオソロシイものだという好例と言えるだろう。1958年といえば、John Coltraneの"Giant Steps"、Miles Davisの"Kind of Blue"などがリリースされるの前年で、「モード・ジャズ」など新たな風がジャズ界隈に吹き始めた頃でもある。Mal Waldronもまた本作においてモード・ジャズに取り組んでいて、まったりとしたピアノ・トリオからスリリングなモード進行まで、様々なジャンルの作品がこれ一枚で聴けるという、ある種のお得盤。いや、ジャズに「お得」もなにもあるものかという意見もあろうが、アルバムのなかで曲がどんどんと転換していく様は聴いていて楽しい。「ジャズを聴いている」という実感がヒシと湧いてくる。(2020.03.30)

« 04/26 【聴】The New Quartet (Mallet Man)/ Gary Burton, ECM|Polydor(POCJ-2814) | トップページ | 05/10 日立サイクロンクリーナPV-BH900G »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 04/26 【聴】The New Quartet (Mallet Man)/ Gary Burton, ECM|Polydor(POCJ-2814) | トップページ | 05/10 日立サイクロンクリーナPV-BH900G »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ