« 01/09 【読】「80年代音楽解体新書(スージー鈴木、彩流社)」 | トップページ | 01/16 日々雑感 »

2020年1月13日 (月)

01/13 【聴】Nulife / De De Mouse, not(NOT0027)

IMAGE

 遠藤大介のソロ・プロジェクト、De De Mouseの最新作。スタイリッシュなハウス・サウンドと、カットアップ/コラージュを駆使した独自のヴォーカル・トラックが特徴的な、最新型ダンス・ミュージック。全10曲。今ならアルバム購入特典として限定トラック"Sigh"が収録されたボーナス・ディスクが付いてくる。


 かつてはエスニックなヴォーカルをフィーチャーしたトラックを発表していたDe De Mouse。昔懐かしい日本の童謡のような、チベットの少数民族の唄のようなヴォーカルは何を歌っているのか意味不明、ダンス・ミュージックというよりはエスノ系エレクトロニカに分類した方が適切だった。現在は、英語をサンプリングしたかのようなヴォイスを多用。何を言っているのかは依然としてわからないが、スタイリッシュかつ爽快なサウンドが心地いい。ジャンルもエレクトロニカからハウスへ軸足を移し、ますますノッている、というのが正直な感想。


 ボーナス・ディスクに収録された"Sigh"はなんとも不思議な習作的トラック。音程の微妙な揺らぎ、不安定な調性がなかなか良い味を出している。こういうあえて調性を狂わせたトラックは以前にあっただろうか、よく覚えていないが、新機軸といえば新機軸。ただし絶対音感を持つ人にはちょっと気持ち悪く感じるかもしれない(2019.12.13)

« 01/09 【読】「80年代音楽解体新書(スージー鈴木、彩流社)」 | トップページ | 01/16 日々雑感 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 01/09 【読】「80年代音楽解体新書(スージー鈴木、彩流社)」 | トップページ | 01/16 日々雑感 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ