« 11/22 日々進捗 | トップページ | 11/26 【聴】 Arbeit / Towa Tei, Mach|BetterDays|Columbia(COCB-54289-90) »

2019年11月23日 (土)

11/23 【聴】Drift Series 1 - Sampler Edition / Underworld, Beat(BRC-600A)

IMAGE

 Karl HydeとRick Smithの二人からなるUKテクノ・ユニット、Underworldが、2018年11月から1年にわたり続けてきたプロジェクト"Drift"の成果をアルバムとしてまとめたものが本作。音楽、映像、エッセイなど様々な作品を毎週リリースした彼らの1年のうち、彼らの本職ともいえる「音楽」の部分を1枚のアルバムにミックスしている。UK盤は全10曲、1枚組だが、日本盤はスペシャル・エディションとして10曲+8曲の2枚組。


 毎回ディープな作風でお茶の間・・・じゃなかったシーンに影響を与え続けるUnderworld。UKテクノ・ムーブメントにおける中心的存在というだけでなく、映像やデザインなど様々な分野にその活動を幅を広げ、90年代UKカルチャーの象徴となった彼らのさらなるチャレンジが"Drift"なのだという。ヴォーカル・トラックありディープなハウスありといった内容に(Underworldの作風としては)ライトだなと思ったものだが、あらためてプロジェクトの内容を知れば、短い時間での仕事に感心させられる。サンプラー・エディションなどと少し控えめなタイトルがついてはいるものの、その内容はフルアルバムに匹敵するボリュームとクオリティ。特に日本語盤2枚組の盛りの多さは、ファンにとっては「おなか一杯」な内容だろう。期間中製作された様々なトラックを拡張・ミックスしたものとのこと、期間中のトラックを集めたオムニバス・アルバムとしてまったり聴いてもよし、また全く新しいコンセプトのアルバムとしてがっつり聴いてもよし。日本からはなかなか捉え切れない彼らの活動を音として存分に浴びたい(2019.11.01)

« 11/22 日々進捗 | トップページ | 11/26 【聴】 Arbeit / Towa Tei, Mach|BetterDays|Columbia(COCB-54289-90) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/22 日々進捗 | トップページ | 11/26 【聴】 Arbeit / Towa Tei, Mach|BetterDays|Columbia(COCB-54289-90) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ