« 10/04 【読】 「雲雀とイリス~グイン・サーガ146~(五代ゆう、早川文庫)」 | トップページ | 10/06 日々進捗 »

2019年10月 4日 (金)

10/04 訃報

大学の恩師が亡くなった。

68歳だった。

今日日連絡はFacebookのメッセンジャーである。普段疎遠となっていた仲間たちからメッセージが集まり、情報が共有された。

お通夜は来週の平日だという。亭主も参列したかったが身動きが取れない。ネットバンキングで知人の一人にお香典を託したがなんだか違う気がする。なんでもネットで済ませられるのは果たして便利か。人の心にふれることも、顔を合わせることもなくすべてを済ませられることに空しさを感じつつ、何もしないよりはマシと欺瞞を募らせる。

いや亭主のことはどうでもよいのだ。

何も表示されないブラウザを前に、師のことを思う。

在学中も、また卒業してからもずっとお世話になった師のことを思う。

歳を重ね、お互いに社会人として杯を酌み交わしたときのことを思う。

瞼の裏には、常に穏やかにほほ笑む師の姿が浮かぶ。

そう、亭主には、穏やかな顔をした師の顔しか思い浮かばない。

それしか思い浮かばない。

« 10/04 【読】 「雲雀とイリス~グイン・サーガ146~(五代ゆう、早川文庫)」 | トップページ | 10/06 日々進捗 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/04 【読】 「雲雀とイリス~グイン・サーガ146~(五代ゆう、早川文庫)」 | トップページ | 10/06 日々進捗 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ