« 10/11 日々進捗 | トップページ | 10/15 日々進捗 »

2019年10月14日 (月)

10/14 【動】第15回さくら市マラソン大会(中止)

台風19号の爪痕も痛々しい日本列島。

栃木県さくら市で開催予定だった題記大会は、台風の影響で中止となった。市のホームページおよび地元新聞によればコースコンディションが不良となり、安全の確保を優先したという。栃木県といえば佐野市内の秋山川の堤防決壊がことさらに報道されているが、佐野市に限らず、さくら市江川、栃木市永野川、大田原市蛇尾川、茂木町那珂川、宇都宮市姿川などなど様々な河川が氾濫し流域に被害を与えている。茨城県でも多くの河川で水位が増し、那珂川や久慈川、その他河川で堤防が決壊したり、喫水線を越えて水が周囲へと流れ出た。以前千葉県に大きなダメージを与えた台風15号が「風」の台風ならば、こちらは「雨」の台風であった。いや、なにより台風15号と19号では規模が全く違う。台風19号は数十年に一度の規模で現れる「スーパー台風」だったという。多くの県で被害が報告され、多くの人家が水に浸かった。

心よりお見舞いを申し上げます。

さて、さくら市マラソン。毎年さくら市総合運動公園陸上競技場をスタートゴールに、田園地帯~荒川に沿って走る人気のマラソン大会である。大会の名物は参加賞の味噌、そして走った後の温泉。「日本三大美肌の湯ハーフマラソン」の名前の通り、大会パンフレットに市内数か所の温泉施設への優待案内があって、汗を流しつつしっかり美肌になってもらおうという趣向のようである(ただし亭主も大会後に何か所か行ってみたがどこも人がいっぱいで駐車場にすら入れなかった)。残念なことに今回は中止。参加賞の味噌は現地に取りに行ける人は貰えるそうであるが、他県から行くのはなかなかハードルが高い。今回は味噌を取りに行くことは断念した。

亭主は毎年この大会に出るのを楽しみにしていて、今回の台風による開催中止は本当に残念。とはいえ台風で大きな被害が出てしまっているのでは仕方がない。また来年エントリする予定。

被害に遭われた皆様の一日でも早い復興をお祈りしています。

 

« 10/11 日々進捗 | トップページ | 10/15 日々進捗 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/11 日々進捗 | トップページ | 10/15 日々進捗 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ