« 10/07 日々雑感 | トップページ | 10/11 日々進捗 »

2019年10月10日 (木)

10/10 「日々進捗」の意味

亭主がときどき(というか頻繁に)「進捗」について記事を書くのには理由がある。

もちろん「どむや」に来ていただいている読者が、「進捗」に関心がないのは知っている。そもそも何を書いているのかさっぱりわからないだろうし、もし何を書いているか分かったとしても、大した情報でもない。いわば、「まったく読むだけの無駄な記事」である。

だが、亭主たち世代は、かつてこのような「進捗」を当たり前のように見ていたことがある。

家族で出かけた食堂で、メニューを注文した後に見る漫画雑誌。

旅行先で買ってもらった漫画雑誌。

あの時、わくわくして開いた雑誌の中には、「進捗」のような漫画が常に掲載されていたはずだ。

そもそも子供が、週刊の漫画雑誌を毎号読めることはまれである。本屋の子だとか、あるいは親が毎号買ってくるならば話は別だが、多くの場合子供は漫画雑誌を偶然に手にする。雑誌には、毎回一話完結で楽しめる漫画と、毎号読まなければ意味の分からない漫画があって、多くの場合一話完結の漫画は「ギャグマンガ」、毎号読まなければ意味が分からない漫画は「ストーリーマンガ」と呼ばれていたはずだ。ギャグの反対はシリアスなのかもしれないが、とにかく「ギャグ」と「ストーリー」が一対となっていた。

子供はまず「ギャグマンガ」を読む。何回か繰り返し読んで、読むのに飽きたりすると「ストーリーマンガ」を試しに読んでみるのだが意味が全く分からない。その号のストーリーマンガを楽しんだとして、次回その続きを読める保証はない。ストーリーマンガを楽しめるのは、毎号雑誌を買えるオトナか、本屋などで立ち読みができる大学生、高校生に限られる。

亭主の「進捗」はストーリーマンガだ。それだけ読んでも意味が分からないし、そもそも面白いとも思えない。だが、そんな境遇にあってもストーリーマンガは依然として漫画雑誌の主軸にある。

« 10/07 日々雑感 | トップページ | 10/11 日々進捗 »

雑談」カテゴリの記事

進捗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/07 日々雑感 | トップページ | 10/11 日々進捗 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ