« 09/28 【聴】Brave / Arashi, J-Storm(JACA-5808, 5809) | トップページ | 09/30 【読】「長岡鉄男のわけがわかるオーディオ(長岡鉄男、音楽之友社)」 »

2019年9月29日 (日)

09/29 メガドライブミニ(セガゲームス)

 念願の「メガドライブミニ」を購入した。

 往年の名作40本に、未発売+新作タイトル2本を加えたメガドライバー待望の逸品である。筐体はメガドライブ本体をミニチュアで完全再現、電源はUSB-A端子、画像はHDMIから高精細映像として出力する。コントローラパッドも当時のものをUSB仕様で再現しており、操作感覚はかつてのメガドラそのものである。唯一違うのはカセットが刺さらないこと、音声出力がなく筐体表面のボリュームコントロールが完全にダミーであることくらいだろうか。

 収録タイトルは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」「ファンタシースター~千年紀の終わりに~」「ぷよぷよ通」など。必ずしも第1作目にこだわらず、完成度が高く人気のあるタイトルばかりである。亭主注目のタイトルは

  • ・ガンスターヒーローズ(トレジャー)

  • ・ランドストーカー~皇帝の財宝~(クライマックス)

  • ・スラップファイト(テンゲン)
  •  あたりだろうか。亭主がかつて夢中になった「重装騎兵レイノス」や「コラムス」なども収録されている。ただし「レイノス」などはとにかく難易度が高く、亭主も全ステージをクリアしたことは数えるほどしかない。これからやりこむかどうかといえば、はっきりいって「ノー」である。かつての楽しかった記憶を大事に、時々プレイしてはその雰囲気を楽しむくらいになることだろう。

     ただ、そんな中にも、いまだに亭主を夢中にさせるタイトルがある。

     今回新収録の「ダライアス」は、ゲームメーカではないマニアの方が独自に移植したもの。その作りこみの忠実さと手間暇のかけ方はとにかく驚嘆の一言、かつてゲーセンで夢中になった世代が遊んでも納得の完成度を誇る。同じく新収録の「テトリス」は、アーケードゲーム版の移植だが、権利の関係で任天堂に販売中止させられたもの。亭主はこの一件でずいぶん長いこと任天堂を恨んでいて、スーパーファミコン、ニンテンドー64などのタイトルには一切手を付けていないという経緯がある。これらタイトルが長い時を経て日の目をみたというのはうれしい話である。

     なお全42タイトルのうち、亭主がプレイした/所有していたタイトルは、15タイトル。意外と少ないというのが正直な感想だ。メガドライバーを自認するわりにはこの程度か、という意見もあろうが、これでもせっせと購入していたほうだ。

     今回未収録で亭主が収録を希望しているタイトルを思いつくまま挙げてみる。

  • ・ガントレット(テンゲン)

  • ・エコー・ザ・ドルフィン(セガ)

  • ・シャイニング・アンド・ザ・ダクネス(セガ)

  • ・サンダーフォース4(テクノソフト)
  •  メガドライブにはまだまだ面白いタイトルが目白押しである。メガCDのタイトルにも良作・佳作が控えている。セガには、次回以降も面白い企画をお願いしたいところだ。

    « 09/28 【聴】Brave / Arashi, J-Storm(JACA-5808, 5809) | トップページ | 09/30 【読】「長岡鉄男のわけがわかるオーディオ(長岡鉄男、音楽之友社)」 »

    物欲」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    « 09/28 【聴】Brave / Arashi, J-Storm(JACA-5808, 5809) | トップページ | 09/30 【読】「長岡鉄男のわけがわかるオーディオ(長岡鉄男、音楽之友社)」 »

    2019年12月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    フォト
    無料ブログはココログ