« 07/04 【読】 「虚実妖怪百物語 序/破/急(京極夏彦、角川文庫)」 | トップページ | 07/07 Twitter活用ルール10カ条だそうで »

2019年7月 5日 (金)

07/05 日々進捗

シナリオイベント"THE MAYDAY3"は14箱目を掘っている途中。今日から始まったケルベロス・フェンリル討滅戦を周回しはじめたが、ケルベロスオーダーを4凸したところで力尽き、またシナリオイベントに戻っている亭主である。

フィンブルはすでに1本4凸を持っているため、もう4本フィンブルを取って4凸を合計2本にすべきとは思うのだが、入手のための素材集めが辛いうえに、エリクシールハーフを湯水のように使うため、その後の四象降臨、古戦場で足りなくなることを恐れているのだ。

ケルベロス・フェンリル討滅戦は以降一定期間を置いて常設クエストとなるそうで、今ここであえて2本そろえる必要性はない。ヴァルナ編成でなければフィンブルを2本所有するメリットは薄いとの話もある。無理して周らなくてもいいじゃーんと、いつもの怠け癖が出てしまっている。いや実際疲れてるしこれからたっぷり疲れる予定なので、今くらいはサボってもよかろうと、そういう話だ。

最終上限解放に向けた素材集めは着実である。

栄光の証は残り69個、星晶の欠片は残り74個、銀天の輝きとヒヒイロカネはそれぞれ残り1個と徐々に終わりが近づいている。

特に栄光の証はシナリオイベントの戦貨ガチャで箱1個あたり10個が入手できるので、理論上はあと7箱掘れば目標に達する。強い敵を倒せば高い確率でドロップするので、これをあてにすることもできる。現在開催中の"THE MAYDAY3"があと1日で終了するので、残りの時間で2箱を掘り残り50個としてイベント終了、次のイベントに移れればキリが良い(天星器の真化1回あたり50個を消費するのだ)。

ケルベロスもフィンブルも、ExtremeレベルをAUTO戦闘で放っておいても倒せるので討滅戦の周回速度は割と早い。だがフィンブル入手のための素材集めは、AUTO戦闘でもなかなかつらい作業である。せめてフィンブルがドロップしてくれればよいのだが、この討滅戦に限ってはフィンブルやケルベロスオーダーのドロップ率が極めて低いようである。

 

« 07/04 【読】 「虚実妖怪百物語 序/破/急(京極夏彦、角川文庫)」 | トップページ | 07/07 Twitter活用ルール10カ条だそうで »

進捗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 07/04 【読】 「虚実妖怪百物語 序/破/急(京極夏彦、角川文庫)」 | トップページ | 07/07 Twitter活用ルール10カ条だそうで »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ