« 07/10 【読】「水晶宮の影ーグイン・サーガ145-(五代ゆう、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 07/14 日々進捗 »

2019年7月10日 (水)

07/10 【聴】 Prima Del Tramonto / 山中千尋, Blue Note|Universal(UCCJ-9218)

IMAGE

 現在はニューヨーク在住のジャズ・ピアニスト、山中千尋の最新アルバム。イタリアのジャズ・ピアニストMichael Petruccianiの没後20年、ブルーノート・レーベル創立80周年を記念して製作された。参加アーティストは脇義典(Bass)、John Davis(Drums)(M1, 2, 3, 4, 5, 7, 10)、Vicente Archer(Bass)、Damion Reid(Drums)(M6, 8, 9, 10)。タイトルナンバーである"Prima Del Tramonto"含むオリジナル曲5曲、スタンダード・ナンバー"Cherokee"、"Blue Minor"、またPetruccianiの楽曲もカヴァーを含む全10曲。

 なお初回限定盤にはミュージッククリップ3曲を含むDVDが添付されている。

 現在最新アルバムのライブ・ツアーを国内外で敢行中の山中千尋。ライブではマッシヴかつパワフルな演奏を披露する彼女だが、アルバムでは硬軟取り揃えた幅広いアレンジを聴かせる。いわゆる「ジャズ」な楽曲だけでなく、クラブ・ジャズ的なアレンジの"Thinking of You"、ハモンドをフィーチャーし録音にガシガシのコンプレスをかけた"Blue Minor"、ブレイクビーツを意識したハイスピード・ナンバーの"Cherokee"などジャズ・ピアノ、ピアノ・トリオの固定観念を大きく拡張するたくらみは見事に成功している。アルバム最後の曲"Prima Del Tramonto"は(ライブでは完成版だったが)プロトタイプという趣、後半に断章のようなフレーズが挿入されているのが面白い。DVDには"Cucciolo"、"Cherokee"、"Sweet Love of Mine"のスタジオでの録音風景を収録。山中さんの超絶テクニックが間近に堪能できる。(2019.07.10)

« 07/10 【読】「水晶宮の影ーグイン・サーガ145-(五代ゆう、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 07/14 日々進捗 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 07/10 【読】「水晶宮の影ーグイン・サーガ145-(五代ゆう、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 07/14 日々進捗 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ