« 06/06 【硬】Apple iPod Touch 第7世代 256GB スペースグレイ | トップページ | 06/09 【聴】 Shine On Brightly / Procol Harum, Esoteric Recordings(ECLEC-2501) »

2019年6月 7日 (金)

06/07 【聴】 Home / Procol Harum, Esoteric Recordings(ECLEC-22505)

IMAGE



 Gary Brooker(Vocal, Piano)を中心とするイギリスのロックバンド、Procol Harumが1970年にリリースした4thアルバム。1967年にバンドを結成、メンバー交代を繰り返しつつ現在に至る長寿命バンドの第3期メンバーによるアルバムが本作となる。今回は2015年にリリースしたリマスター盤、2枚組でDisc 1はオリジナル9曲、Disc 2はボーナストラックとしてアルバムの収録曲の別テイク、ミックスを変えた曲など11曲が含まれる。


 ハモンドオルガンを担当するMatthew Fisherの脱退、そしてオルガン/ベースを担当するChris Coppingの加入後に製作された4thアルバム。演奏・アレンジが現代寄りとなり、以前のような古淡な作風がロック的へ、またポップス的へと一新されている。Matthew Fisherの味わい深いハモンドの音がなくなり、ギター・サウンドやパーカッションが楽曲の中心へと座ったことが原因だろうか、なかなか印象深い、そしてどこかアメリカ風な作品へと仕上がっている。UKロックを好む人ならばこのインパクト重視・ショウビズを意識したサウンドに眉を顰めるかもしれない。ただ詞はなかなか味わい深いというか、内省的な内容となっていて、聴くほどにずぶずぶと引き込まれる。死を象徴する言葉・隠喩が多用されているあたりも本作の特徴だろうか。このあたりは多くの人たちによって考察されているだろうかここではあえて言及明言するが、曲と詞のアンバランスさが本作をなんとも危険な雰囲気に仕上げている。(2019.05.23)

« 06/06 【硬】Apple iPod Touch 第7世代 256GB スペースグレイ | トップページ | 06/09 【聴】 Shine On Brightly / Procol Harum, Esoteric Recordings(ECLEC-2501) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 06/06 【硬】Apple iPod Touch 第7世代 256GB スペースグレイ | トップページ | 06/09 【聴】 Shine On Brightly / Procol Harum, Esoteric Recordings(ECLEC-2501) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ