« 05/07 【硬】「使っていない機器や使用頻度の低い機器をシステムに組み込んだままにしておいてよいのか問題」を考える。 | トップページ | 05/12 【聴】 鳥と魚 / 村上ユカ, yucaferecords(DQC-1166) »

2019年5月12日 (日)

05/12 【硬】Audio Technica ATH-CM707を再度購入

ふと思い立ちHard-Offに行き、偶然見つけたAudio Technicaのインナーイヤーフォン"ATH-CM707"を購入した。

愛用していたATH-CM707が2018年1月に断線し、以降渋々カナル型イヤフォンを使っていたので、売り場のショーケースでこれを見た瞬間に購入を決意する、いわゆる即決であった。「今はこのタイプは珍しいですよね」と店員さん。「今はだいたいカナル型でBluetoothですから。でもあんまりカナル型って好きじゃないんですよね。耳から落ちやすいですし・・・って、カナル型売ってて言うことでもないですが」と笑っていた。亭主も全く同感だったが、ここにもカナル型が苦手な人がいたかと、少し意外だった。

巷でインナーイヤーフォンは絶滅種である。売り場にはカナル型しか置いていない。耳の中に籠る音、タッチノイズ、耳穴から落ちやすい形状。こんな欠陥デザインの商品が市場を席巻していること、それ自体何かの間違いだと思いつつ、もしかしたら文句を言っているのは亭主だけかもしれない、亭主の言うことなどジジィの戯言なのかもしれないとも思っていた。

自宅で早速試聴する。圧倒的に広い音域、納得の高音質。インナーイヤー型が絶滅種となった理由がますますわからなくなった。感激のあまりAmazonでCM707を買い増ししてしまった。これでしばらくは戦える(なにと?)。良い買い物をした、亭主と同じ考えの人がいてよかったと久々にご満悦の亭主であった。

 

« 05/07 【硬】「使っていない機器や使用頻度の低い機器をシステムに組み込んだままにしておいてよいのか問題」を考える。 | トップページ | 05/12 【聴】 鳥と魚 / 村上ユカ, yucaferecords(DQC-1166) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 05/07 【硬】「使っていない機器や使用頻度の低い機器をシステムに組み込んだままにしておいてよいのか問題」を考える。 | トップページ | 05/12 【聴】 鳥と魚 / 村上ユカ, yucaferecords(DQC-1166) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ