« 04/12 日々雑感 | トップページ | 04/17 【読】「電気グルーヴのメロン牧場・花嫁は死神6(電気グルーヴ、ロッキング・オン)」 »

2019年4月12日 (金)

04/12 【聴】Non-Standard Collection-ノンスタンダードの響き- / V.A., Non Standard|Teichiku(TECI-1624)

IMAGE


 YMOが散開して後の1984年、細野晴臣プロデュースによる二つの音楽レーベルが始動した。テクノポップ以降の新しいポップ・ミュージックを模索したレーベルNon-Standardと、電子音響を柱としたアンビエント・実験音楽のレーベルMonad。今回は特にNon-Standardからリリースされたアルバム・シングル64曲を4枚のディスクに詰め込んでいる。


 Non-Standardレーベルについての亭主の想いは(たぶんみなさん全く覚えていないだろうが)このサイトで時々綴っているので、今回殊更語ることはない。曰くテイチクレコードの良心(テイチクの社長が夢の中でお告げを受けたそうだ)、その後のポップ・シーンにおいて再び現れることのなかった個性的なアーティストを多数排出した、まさに夢のようなレーベルである。Pizzicato V、Shi-Shonen、MIKADO、Urban Dance、コシミハル、そして本企画をプロデュースした鈴木惣一郎がリーダーをつとめたWorld Standard。本アルバムにはそんな個性的なアーティストの作品がごった煮然として収録されている。一部楽曲がレア・トラックだったり、アナログでリリースされていたものだったりする。重箱の隅をつつくように聴いてもよし、まったり漫然と聴くもよし、それぞれお好みで楽しみたい。


 ところで本企画の目玉は、楽曲よりも豪華ブックレットにある。Non-Standardレーベル発起時にマスコミ各社に送られた案内書、アルバムリリース時の広告、ライブのちらし、雑誌やフリーペーパーに掲載された記事などがこれでもかと収録されていて、音楽よりも活字を読む方が時間がかかる。全作品の楽曲解説、鈴木氏による関係者へのインタビューなど新たに書き起こされたコンテンツも多い。A4サイズのためCD-Boxのブックレットにありがちな窮屈さがないのが良い。(2019.03.29)

« 04/12 日々雑感 | トップページ | 04/17 【読】「電気グルーヴのメロン牧場・花嫁は死神6(電気グルーヴ、ロッキング・オン)」 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 04/12 日々雑感 | トップページ | 04/17 【読】「電気グルーヴのメロン牧場・花嫁は死神6(電気グルーヴ、ロッキング・オン)」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ