« 01/30 【聴】 Translucent Red / Walter Lang Trio, Sawano(AS-164) | トップページ | 02/02 日々雑感 »

2019年2月 1日 (金)

02/01 【聴】 三十 / Denki Groove, Ki/oon Sony(KSCL-3130-1)

IMAGE

 祝・電気グルーヴ結成30周年。20周年、25周年につづく記念アルバム第3弾が本作。毎回恒例となった「電気グルーヴ30周年の唄」のほか、これまでリリースした曲のリミックス、リコンストラクトバージョンが収録されている。ついでに「電気グルーヴ10周年の歌 2019」も収録されていて、どうやら今後5周年、15周年の唄も発表するらしい。全12曲。なお、初回限定版には、どうやってあそんだものか、電気グルーヴ30周年の歴史をたどるカード(30枚入)が同梱されている。30枚のカードには対応する年にリリースされたアルバム、シングル、DVDなどのジャケット・イラストがデザインされている。


 30周年、10周年の唄には、これまで同様「前髪垂らした」動物やら人物やらがフィーチャーされている(おそらくルーツはコンピレーション「ドリルキングアンソロジー」に登場したペダル踏弥だと思う)。お約束といったところだが年代が進むにつれて深刻度が高まっていて、お節介にも「そろそろ真面目に考えないとヤバイ」的な内容になっている。


一方、リミックス/リコンストラクトはなかなか豪華。"Shangri-La"のアレンジ(ヴォーカルにInga Humpeが参加)のほか、"Fright to Shang-Hai"、"Slow Motion"、"Fujisan"、"Flashback Disco"のリミックスバージョン、ライブではすでにおなじみ「いちご娘はひとりっ子」「いちご娘(ひとりっ子でない)」そして「猫夏」の最新リコンストラクト「海猫夏」など企画盤の物量ははるかに超えていて、こころゆくまで電気グルーヴを堪能できる。(2019.01.23)

« 01/30 【聴】 Translucent Red / Walter Lang Trio, Sawano(AS-164) | トップページ | 02/02 日々雑感 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 02/01 【聴】 三十 / Denki Groove, Ki/oon Sony(KSCL-3130-1):

« 01/30 【聴】 Translucent Red / Walter Lang Trio, Sawano(AS-164) | トップページ | 02/02 日々雑感 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ