« 12/24 【読】 「澤野工房物語(澤野由明、DU Books)」 | トップページ | 12/28 【聴】 銀河鉄道の夜 特別版 / 細野晴臣, Non-Standard|Teichiku(TKCI-1601) »

2018年12月25日 (火)

12/25 【聴】 INOYAMALAND / Inoyamaland, ExT Recordings(EXT-0029)

IMAGE

 日本におけるアンビエント・ミュージックのパイオニア。井上誠と山下康のユニット、イノヤマランドのセカンドアルバムが、永田一直のレーベルExTより再発された。イノヤマランドの作品は、これまでにDANZINDAN-POJIDON、Music for Myxomycetes、そしてCollecting Netの3作が再発を果たしており、本作が決定版となる。1997年リリースのオリジナル曲に、ボーナストラック1曲を加えた全17曲。リマスタリングは永田一直が担当している。


 ビオトープで泳ぐメダカを見るような、どこまでも静謐で愛らしいアンビエント。イーノらが指向したドローンミュージックとは一味違う、シンセを駆使した室内楽的なサウンドが本作の大きな特徴である。イノヤマランド自身の作風は、本作において既に確立していて、アルバムを聴いての最初の印象はずばり「安心感」。しかも、ベテランアーティストに感じられる様式美や、ある種のスノビズムからくる退屈さは一切なく、どの曲も新鮮な驚きと発見に満ち溢れているのが素晴らしい。ヘンな話、アンビエントのアルバムは一度聞けばだいたい雰囲気が掴めることから、2度3度とは聞き返さない亭主が、なぜかイノヤマランドばかりは何度も聞いている。「ビオトープのメダカ」を眺めるのが退屈にならないのと同じ理屈だろうか、アンビエントというエコシステムの中で豊かに広がっていくサウンドを楽しみたい。(2018.12.06)

« 12/24 【読】 「澤野工房物語(澤野由明、DU Books)」 | トップページ | 12/28 【聴】 銀河鉄道の夜 特別版 / 細野晴臣, Non-Standard|Teichiku(TKCI-1601) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/25 【聴】 INOYAMALAND / Inoyamaland, ExT Recordings(EXT-0029):

« 12/24 【読】 「澤野工房物語(澤野由明、DU Books)」 | トップページ | 12/28 【聴】 銀河鉄道の夜 特別版 / 細野晴臣, Non-Standard|Teichiku(TKCI-1601) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ