« 12/09 Thinkware ドライブレコーダ Dash Cam F770 | トップページ | 12/13 日々雑感 »

2018年12月13日 (木)

12/12 日々雑感

 iPhone XSを買うか買うまいか、判断に迷っている。


 Youtuberたちのレポートを見る限りでは、みなさん意外と冷静な評価で、手放しで誉める人は(亭主の見た限りでは)それほど多くない。画面が綺麗であるとか、カメラ性能が良いとか、誉めるべきところはしっかり誉めつつも、ではこれを猛烈におすすめしているかといえばそうでもない。むしろ彼らの興味は、新型のiPad ProやSurface Pro 6である。こちらは大絶賛に近い。


 XSを冷静に評価する理由は、新品のハイスペックPCが購入できるほど高額な本体価格にあるようだ。時流を追いかけ、常に新しいものを追い求める彼らであっても、10数万という本体価格に見合うだけの高機能、あるいはスマートフォンの常識を覆すようなコンセプトは見いだせていないようである。一方、現在iPhone SEを使用している亭主、これまで発売されたiPhone 6,7,8,Xといったモデルをことごとくスルーしている。周囲からはもうそろそろ新機種に乗り換えてはと言われることもたびたびである。ただ、XSに乗り換えて得られるものが「美しい画面」と「後ろが良い感じにボケるというカメラ」だけならば、それはあまりに過大な投資という気もする。


 いや、物欲とはそういうものではない(と亭主は心の中で反駁する)。見返りやメリットを求めることが物欲の本質ではないことは、亭主も重々承知している。


 亭主は、iPhone XSを買うべくこれまでに2回ほどショップを訪れている。1回目は窓口での待ち時間が約3時間といわれ断念した。2回目は店員の強烈な押しに「ちょっと考えます」と逃走した(前者はauショップ、後者は家電量販店の携帯電話売場だ)。売場を離れながら、まだその時期ではないのかなと思ったりもした。ならばどんなタイミングならば適切なのか。やはりこれも物欲の本質ではない。


 物欲は、往々にして衝動的な行動が発端となる。そこに躊躇はない。あるのは後付けの理由と、強烈な「やっちまった感」である。


 そういえば店員からは、iPhone 8の在庫についても説明があった。iPhone 8は在庫限りです、残り僅少ですという。XSではなく、あえて8の在庫品を買うという選択肢もある。最近老眼気味の亭主、スマホサイズの大型化はむしろありがたい(そーいう理由が優先するあたり情けないのだが)。ネットからは、ディスコンとなるはずの8の製造が再開されたという話も漏れ聞こえてくる。しかし8で物欲はなかろう。8を買うならばSIM解除されたものがよい。海外でプリペイドのSIMを刺して使いたい。しかし今必要なわけではないし、8でなくてはならないという理由もない(嘆息)。こうなるともう無理やり物欲を喚起しているようにしか見えない。

« 12/09 Thinkware ドライブレコーダ Dash Cam F770 | トップページ | 12/13 日々雑感 »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/12 日々雑感:

« 12/09 Thinkware ドライブレコーダ Dash Cam F770 | トップページ | 12/13 日々雑感 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ