« 12/04 日々雑感 | トップページ | 12/08 【聴】 Yellow Magic Orchestra US Edition(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10108) »

2018年12月 6日 (木)

12/06 【聴】 Yellow Magic Orchestra(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10107)

IMAGE

 YMO結成40周年を記念して企画された、SACD HYBRIDシリーズ堂々の開幕。第1弾はもちろん1stアルバムのYellow Magic Orchestra。アルファレコードからリリースされたいわゆる「日本盤」である。先行してリリースされたベスト盤"Neue Tanz"の企画はテイ・トウワ、リマスタリングに砂原良徳が関わったが、本作はそのような「外連味」は一切なし。リマスタリングは、世界的レコーディング・エンジニアであるBob Ludwig。2014年のグラミー賞5部門を受賞したダフトパンクのアルバム"Random Access Memories"のマスタリングを担当したことでも知られ、それまでにも多くのビッグ・アーティストたちのアルバムを手がけてきた「レジェンド」が本作のリマスタリングを手掛けている。ベスト盤であざといと言えるほどに細密だったサウンドは、本作においてはかなり自然な形に整えられていて、全体的にスカッと抜けるような見通しの良さが特徴的だ。オリジナルでは霧に隠れてどこかうすぼんやりとしていた電子音が、夏の青空に向けて解き放たれた感じ、とでもいえばよいか。SACD化するにあたってハイレゾ処理がなされたことが功奏した、といえばそうなのだろうが、失われた情報がハイレゾ・ハイビット化して復元されることはない。最近このあたりのお勉強をサボっていた亭主には、マスターテープに記録されていた音源をなんらかの手法を用いてハイレゾ化した、としか言いようがない。大変申し訳ない話である。


 なお、再発にあたっては、スリーブやライナーを正確に再現、当時のフュージョン・ブームを意識したオビがなんとも懐かしい。オリジナルのライナーに加えて吉村栄一氏による当時の社会状況や音楽シーンの状況、YMO結成の経緯やプロモーションを記した解説が同梱されていてかなり読み応えがある。もちろん当時をよく知る人にはある種のトリビアルなのだがーーー(2018.11.27)

« 12/04 日々雑感 | トップページ | 12/08 【聴】 Yellow Magic Orchestra US Edition(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10108) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/67457051

この記事へのトラックバック一覧です: 12/06 【聴】 Yellow Magic Orchestra(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10107):

« 12/04 日々雑感 | トップページ | 12/08 【聴】 Yellow Magic Orchestra US Edition(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10108) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ