« 12/01 【読】 「流浪の皇女ーグイン・サーガ144ー(五代ゆう、早川書房)」 | トップページ | 12/06 【聴】 Yellow Magic Orchestra(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10107) »

2018年12月 4日 (火)

12/04 日々雑感

Geocitiesにホームページを置いていた1000ZXL子さんが、zouriサーバにページを移設したとのこと。


1000ZXL子のオーディオ七転八倒!(1000ZXL子さん)


引っ越しお疲れさんでした。


つか、zouriサーバって、すごい名前だ・・・。


新たなページに亭主のサイトへのリンクを張っていただいたため、当方のページにも姐さんへのリンクを張って、これでひとまず安心といったところである。


Yahooがポータルサイトとしての機能を失って以降、サイト間をつなぐリンクもまた急速に衰えつつある。サイトへのリーチは基本的に検索サイトから。サイト間で相互/一方通行なリンクを張るケースはここ最近とみに減っている。サイト間というヨコのつながりではなく、検索サイトからの流入というタテのつながりがサイト間をどうにか連携させている。しかし、インターネット黎明期から連綿と続く「個人ホームページ」は、大手ポータルサイトの消失以降孤立化が目立つ。もしかしたら検索サイトから到達できるホームページは相当数減っているのではないか。


宇宙開闢以降、空間は光速で拡大しつづけているという。


光速で拡大している、ということは我々の知覚では空間の辺縁を理論上認識できないということでもある。空間が光速で拡大している証左として、空間内にばらまかれた銀河が(重力の影響を受けない範囲において)互いに離れつつあることが観測されているそうであるが、これはすなわち遠い将来、銀河系同士が観測できない範囲まで遠ざかることを意味している。こうなると銀河系間の物資移動はもとより、光速通信、あるいは相互リンクすらも不可能となる。


現在のインターネットを、拡大し続ける宇宙空間と同じとするのはいささか乱暴なたとえではあるが、相互に到達不能になった世界にあるもの、それは絶対的な孤独である。あるいは知覚可能な範囲内であらたな世界が再生産される、誕生のプロセスでもあると言ってよい。


遠い将来、インターネットにはGoogleに検索されないサイトが多数存在することとなろうが、それら孤立したサイトの中にコミュニティが生まれ、あらたなインターネットとして世界が再構築されるとするならば、これほど心強いものはないだろう。


« 12/01 【読】 「流浪の皇女ーグイン・サーガ144ー(五代ゆう、早川書房)」 | トップページ | 12/06 【聴】 Yellow Magic Orchestra(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10107) »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/67447407

この記事へのトラックバック一覧です: 12/04 日々雑感:

« 12/01 【読】 「流浪の皇女ーグイン・サーガ144ー(五代ゆう、早川書房)」 | トップページ | 12/06 【聴】 Yellow Magic Orchestra(2018 Remastered) / Yellow Magic Orchestra, GT|SONY(MHCL-10107) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ