« 11/13 【聴】 Kite / Gigi Masin, Disk Union|Astrollage(ASGE013) | トップページ | 11/20 【聴】 ゴールデン☆ベスト / 所ジョージ, Vap(VPCC-84179) »

2018年11月15日 (木)

11/15 【聴】 Music for Myxomycetes [Deluxe Edition]/ InoyamaLand, Transonic|ExT(EXT-0026)

IMAGE

 山下康と井上誠のユニット、イノヤマランドの通算3枚目となるアルバム。1997年から1998年に上野国立科学博物館で開催された「変形菌の世界」企画展のBGMとして製作された楽曲を再編成したものが本作となる。かつてはプライベート・レーベルから発売され長らく入手不能となっていたが、今回ExTより復刻された。復刻版はデラックスエディション、ライブ音源や未発表テイクなどを収録したDisc 2の2枚組となっている。Disc 1のオリジナル曲11曲に、Disc 2のライブ~未発表音源11曲を加えた全22曲。


 ちなみに亭主はすでに、TRANSONICレーベルで本アルバムを持っていて(プライベート・レーベルとは、永田一直が主宰するTRANSONICのことだったようである)、むしろデラックスエディションであるDisc 2が目当てで購入した(と強がりを言っておく)。欲しいアルバムはだいたい以前にそろえてしまっているので、このあたりはもうコレクターズアイテムの範疇に入るといってもよい。とはいえデラックスエディション、と銘打つだけあって本エディションのためだけに山下・井上両氏のコメントを含めたライナー・ノーツが同梱されていたり、CDそのものにもピクチャレーベル的な仕掛けが施してあったりと、なかなか凝った作りをしている。もちろんアルバムそのものの出来も良い。変形菌の不思議な生態、動物のように動き回り、植物のように花を咲かせる奇妙なビジュアルをBGMから支えていて、展示の雰囲気を損なうことなくアンビエントとしての個性を発揮している。彼らのアルバム「ダンジンダン・ポジドン」がアクアリウムだとしたら、こちらは顕微鏡の世界である。変形菌(粘菌などとも呼ぶ)がおりなす奇妙かつ愛らしいライフサイクルをアンビエント・テクノのさざ波が優しく包む。


 当初の目的であったDisc 2は、ライブ曲といえど聴衆の声が入っているわけでもなく、まるで最初から2枚組であったかのような落ち着きぶり、完成度を誇る。(2018.10.24)

« 11/13 【聴】 Kite / Gigi Masin, Disk Union|Astrollage(ASGE013) | トップページ | 11/20 【聴】 ゴールデン☆ベスト / 所ジョージ, Vap(VPCC-84179) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 11/13 【聴】 Kite / Gigi Masin, Disk Union|Astrollage(ASGE013) | トップページ | 11/20 【聴】 ゴールデン☆ベスト / 所ジョージ, Vap(VPCC-84179) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ