« 10/10 【聴】 ほうろう 2018 Special Live / 小坂忠, Columbia(COCB-54264) | トップページ | 10/14 【聴】 Sawasaki is Back! / Yoshihiro Sawasaki, どうぶつレコード(型番なし) »

2018年10月11日 (木)

10/08 【動】 第14回さくら市マラソン大会~日本三大美肌の湯ハーフマラソン~

 2018年10月8日、栃木県さくら市で開催された題記大会に参加した。


 さくら市総合公園さくらスタジアムをスタート/ゴールに、秋のさくら路を駆け抜ける小さなマラソン大会。小学生の1km、親子と小学生の1.5km、中学生~高校生~一般の5km、そして高校生以上のハーフマラソンと、4種目で健脚が競われる。参加人員は全体で1454人(今回参加人数の記録を更新したそうだ)。ボリュームゾーンであるハーフマラソンは、男女合わせて815人が参加する。なお、大会ゲストランナーは、カンボジア代表としてオリンピック出場経験もあるお笑い芸人の猫ひろし氏。猫氏自身は5kmと1.5kmのランナーをつとめたほか、各種目の出走時にランナーたちの「応援団長」として活躍された。


 1500人弱という小さな大会だが、亭主はここ数年連続して参加している。自宅から2時間ちょっとで着くという気軽さもだが、参加賞の「味噌」が美味しく、妻も味噌のお土産を楽しみにしているからだ。小さな大会、とはいえ会場のスタジアムは非常に賑やか。地元の産品の直売や喫食コーナーなど温かい雰囲気に、ランナーもまた(ハーフマラソンの距離はさておき)大いに癒される。近隣の喜連川温泉3か所に入湯できる招待券が提供されるのもうれしい。喜連川温泉は美肌の湯として有名なのだそうだ。


 大会のぬくもりは会場や温泉だけではない、ハーフマラソンは常に沿道に応援が居て、思い思いにランナーに声をかけ、励ましてくれる。今回の亭主、ここ数年の不調もあって前半10kmはなんとか走り切ったものの、後半10kmは本当に疲労困憊、2時間を切るばかりか大きく遅れ、あまり納得のいかないタイムでゴールした。ただ周囲の応援は非常に力強く、大いに心の支えになった。いつものことながら、亭主がマラソンを走り切る、ペースを維持して走れるのは沿道の皆さんの応援があってのことである。力強い応援に本当に感謝。納得はいかないまでも、自分なりのペースで、大過なくゴールできたことに感謝を申し上げたい。


  ゴール後は会場でなにか食べたいと思っていたのだが、走るうちに胃の調子がおかしくなったため少し休んだのち芳賀町の温泉施設「ロマンの湯」へ(実は亭主が独身時代からちょくちょく通っていた温泉施設である)。隣接する道の駅のジェラート工房で昼食代わりのジェラートを食べ、帰宅。

« 10/10 【聴】 ほうろう 2018 Special Live / 小坂忠, Columbia(COCB-54264) | トップページ | 10/14 【聴】 Sawasaki is Back! / Yoshihiro Sawasaki, どうぶつレコード(型番なし) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/67261297

この記事へのトラックバック一覧です: 10/08 【動】 第14回さくら市マラソン大会~日本三大美肌の湯ハーフマラソン~:

« 10/10 【聴】 ほうろう 2018 Special Live / 小坂忠, Columbia(COCB-54264) | トップページ | 10/14 【聴】 Sawasaki is Back! / Yoshihiro Sawasaki, どうぶつレコード(型番なし) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ