« 08/01 【聴】 「『イノベーターのジレンマ』の経済学的解明(伊神満、日経BP社)」 | トップページ | 08/05 【読】 「永訣の波濤 グイン・サーガ143(五代ゆう、ハヤカワ文庫) »

2018年8月 3日 (金)

08/03 日々雑感

平日午後のこと、会社を少し早めに引けて、マクドナルドに行った。


平日午後のマクドナルドは(場所にもよるのだろうが)意外と静かで、亭主のほかに5人ほどしかいない。冷えた店内で、これまた冷えたアイスコーヒーを片手に積読となっていた本を読む。本を読み終えぐるりあたりを見回すと、5人ほどいた客が別の客に入れ替わっている。陽が少し西に傾いている。とはいえ外に出るにはまだまだ暑い時間帯である。


2杯目のアイスコーヒーを注文し、やれやれと読み終えた本に目をやる。ぱらぱらとページをめくりながら、どのようなレビューにしようかと考える。iPad miniを開き、テキストを打ち込む。「どむや」のサイトも長いので、レビューのフォーマットはほぼ決まっている。あとは本の内容を要約し、どのような感想を持ったかを淡々と入力するのみである。肯定的か、否定的か、役に立ったか、益体もなかったか、理解が及んだか、手も足も出なかったか、云々、云々。


なぜ平日の昼間に会社を引け、ファストフード店で本を読んでいるのか。端的に言えば亭主の中のストレスがどうしようもなく高まっていたからだ。このところ出張がなく、オフィスで腕を組んでうんうんと唸るか、会議室で腕を組んでうんうんと唸る仕事が続いていた。うんうんと唸っているときはたいてい人間関係のゴタゴタである。技術的な問題ならば多少は自分にもなんとかなろうものだが、人間関係のゴタゴタを亭主ごときがどうにかできるものではない。


こういう時、亭主は本を読んで気分をリフレッシュさせ、アタマの中を新しい考えで満たすことにしている。普段ならば出張の電車の中が格好のリフレッシュタイムなのに、なぜかこのところ出張がなく、リフレッシュする機会を逸していた。平日の昼間、会社を引けて本を読むことで、なんとか心身の健康を保つことができた。


マクドナルドではなく、スターバックスで本を読んでもよいのだろうが、亭主はスターバックスのコーヒーがいまひとつ好みではない。フラペチーノかなにかを飲みながら、ノートPC(なぜかマックだ)を開いてドヤ顔するのもまたしかりだ。


落ち着けて、美味いコーヒーを飲みながら本を読めるならば、カフェのブランドにこだわりはない。東京のカフェ、コーヒー店はその数こそ多いものの、落ち着いて本が読める店は意外と少ない。

« 08/01 【聴】 「『イノベーターのジレンマ』の経済学的解明(伊神満、日経BP社)」 | トップページ | 08/05 【読】 「永訣の波濤 グイン・サーガ143(五代ゆう、ハヤカワ文庫) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/67018063

この記事へのトラックバック一覧です: 08/03 日々雑感:

« 08/01 【聴】 「『イノベーターのジレンマ』の経済学的解明(伊神満、日経BP社)」 | トップページ | 08/05 【読】 「永訣の波濤 グイン・サーガ143(五代ゆう、ハヤカワ文庫) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ