« 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) | トップページ | 07/07 【聴】 The Pool / Jazzanova, Sonar Kollectiv|Ultra-Vybe(SKCDJ350) »

2018年7月 3日 (火)

07/03 【聴】Utopia / 山中千尋, Blue Note|Universal(UCCJ-9215)

IMAGE

 群馬県桐生市出身。現在はNY在住のジャズ・ピアニスト山中千尋の最新作。脇義典(Bass)、John Davis(Drums)のおなじみのトリオ編成により、往年のクラシックの名曲がジャズ・アレンジとして登場する。全12曲だが構成が凝っており、実際には15曲を12曲に織り込んだ形となっている。限定DVDにはMV3曲を収録。


 これまでにも多くのカヴァー・アルバム、スペシャルアルバムをリリースしてきた山中さんだが、本作はカヴァーの極み、クラシックやポピュラーの名曲のアレンジを試みている。知る人ぞ知る曲をマニアックにカヴァーするのではなく、誰でも知っている曲をポップに、ノリ良くアレンジするのが本作における山中さんのスタンディングポイントだ。レナード・バーンスタインの"Mambo"は舞台ウェストサイド物語のカヴァー、ガーシュウィンの"Rhapsody In Blue"やスクリャービンの「ピアノソナタ第4番」、武満徹の「死んだ男の残したものは」などなど、聴けば「ああ」と思い当たる曲が目白押し。楽器もピアノだけでなく、フェンダーローズ、ハモンドオルガン、シンセ等を駆使。ジャズにとらわれない自由な発想と徹底したエンタテイメント精神がアルバム全体を華やかに彩る。そのポップさに、コンサバなオールド・ジャズ・ファンが聴いたら卒倒するかもしれない。(2018.06.22)

« 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) | トップページ | 07/07 【聴】 The Pool / Jazzanova, Sonar Kollectiv|Ultra-Vybe(SKCDJ350) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66898318

この記事へのトラックバック一覧です: 07/03 【聴】Utopia / 山中千尋, Blue Note|Universal(UCCJ-9215):

« 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) | トップページ | 07/07 【聴】 The Pool / Jazzanova, Sonar Kollectiv|Ultra-Vybe(SKCDJ350) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ