« 06/21 日々雑感 | トップページ | 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) »

2018年6月28日 (木)

06/28 【硬】 Denon プリメインアンプ PMA-60-SP

 DENONのPMA-60-SPを購入した。


 以前にも書いたように、サブシステムである真空管アンプのボソボソというノイズが聞き苦しく、代替となるアンプを探していたのだ。特に夏場はエアコンの作動音が真空管アンプに混入し、音楽を楽しむという状態からは程遠かった。真空管からデジタルへ、とは路線変更も甚だしいが、変えるならばこれくらい変わった方がいっそのこと気持ち良い。


 サブシステムではスピーカにAuratone QC-66を使用している。スタジオモニターとして使われているスピーカであるが、実際に聞いてみるとモニター的な荒々しさは感じられず、むしろ良質な3Wayスピーカという趣である。1984年発表のスピーカというからヤレが入った結果、モニター的でなくなってしまったのかもしれない。一方PMA-60はハイレゾ対応、USB入力にも対応する最新アンプである。エンジンばかり最新でも、タイヤがオンボロではどうにもならない、という意見もあろう。ハイレゾに対応した最新のスピーカと組み合わせたほうが音楽として楽しめるのかもしれないが、最近のスピーカはどれも個性に乏しく、「欲しい」と思える魅力的なものが見当たらない。


 Amazonから商品が到着、早速真空管アンプと置き換える。真空管アンプと組み合わせて使ってきたAudinst HUD-mx2も退役とし、PCからUSB経由でPMA-60とQC-66を接続する。PMA-60のスピーカ端子はバナナプラグに対応する一方Yラグが使えないため、Beldenの細めのケーブルを使うことにした。電源は3ピンの大型だが、締め込みがきつくなかなか本体に入らない。色々と手間がかかる。


 PCからiTunes経由で音を出す。盛大な音が出てびっくりする。アンプ、iTunes、OSそれぞれにボリュームコントロールがあるため、組み合わせ的にボリューム調整が必要なのだ。あわててアンプのボリュームを下げたが、調整しろが多すぎるのは問題である。残念ながらiTunesのサウンド出力はあまり良質とはいえない。想像した通りうすぼんやりとしたローファイな出音。普段亭主がメインシステムで聴いているJRiver Media CenterからWASAPI経由で再生すると、こんどはふわりと音場が広がった。「ふわり」である。音のキメが細かい。かつて亭主は激安のデジタルアンプを使っていたが、当時は荒々しい出音、低域から高域までソースの音を無骨に出していた。ソースであるデジタル信号を無加工で再生しているのだろうが、亭主には「やかましい音」としか感じられなかった。


 これに対してPMA-60は、音場豊かでキメの細かい音がする。「ハイレゾ音源を持っていない、スピーカが超高域に対応していない」ことから超高域の評価はできないが、高域も、また低域も特に強調した感じがなく自然である。亭主にとっての「自然」はむしろ好評価である。中域の存在感も良い。かつてDENONといえば物量投入による重心の座ったサウンドが売りであったが、PMA-60に限っては中域にエネルギーを集めつつ、デジタルアンプの鮮度の良さ、キレの良さからくる荒々しさを、キメの細かさで補っている。おなじJRiverから、Orpheus+Studio 1へと出した音に比べるとPMA-60のほうが中域の鮮度が良く、溌溂と快活に感じられる。ジャズもサックスやトランペットなどは特に気持ちが良い。注目すべきはドラムの、いわゆる縁を叩く音が生々しい。カンカン、コツコツと素材が見える。先に「自然」と書いたが、こういう生々しさ、外連味が多少あるとオーディオ的には楽しさが増す。その意味においてはオーディオ的な要素、楽しみ方も多分に含まれたアンプと言えそうだ。


 こうなるとハイレゾ対応の最新スピーカとの組み合わせも気になってくる。それにしてもなぜ我が家には骨董もののモニタースピーカしかないのだろうか。

« 06/21 日々雑感 | トップページ | 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66880093

この記事へのトラックバック一覧です: 06/28 【硬】 Denon プリメインアンプ PMA-60-SP:

« 06/21 日々雑感 | トップページ | 06/29 【聴】 Tropical Love Tour 2017 / 電気グルーヴ, Ki/oon|Sony(KSXL-261-3) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ