« 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 | トップページ | 06/10 日々雑感 »

2018年6月 8日 (金)

06/08 日々雑感

ひさしぶりにブログにコメントをいただいて、相当うれしい亭主である。


このところブログが停滞しているのは、基本的に「書くことがない」「読んだ本、聴いた音楽以外にネタがない」からであるが、そこにはかつてTwitterやFacebookにのめりこみ、半ば中毒状態になってしまった自分への深い反省が込められている。


Twitterのヘヴィーユーザーだった頃は、本当にあらゆることをTweetしていた。頭に考え、たとえば「疲れた」だの「眠い」だの「銀座なう」だのといったどうでもいいことを、躊躇することなくTweetしていた。だが、あるトラブルがきっかけでTwitterを離れたとき、この「躊躇することなくTweet」する状態が、いかに異常であったかに気づかされたのだ。


何かを思いついたとき、ポケットに入っているスマートフォンを無意識に取り出してTweetしようとする。ああ、そうだTwitterはもう止めたのだったと思っても、沸き起こってきたモヤモヤが心の中を占めて落ち着かなくなる。集中力が途切れる。胸が苦しくなる。これを異常と言わずしてなんといおう。


冷静にこれまでを振り返ってみれば、Facebookや掲示板でも似たような経験をし、そのたびにそこから意識して遠ざかってきた。亭主はどうやら、「そういうタイプの」人間らしいのだ。


もちろん、SNSを介して人とつながることが悪いというわけではない。普段は連絡がなかなかとれない遠くの人と価値観を共有したり、共感したり、また単純に近況を報告しあうだけでもSNSは充分に有効であるし、SNSをメディアとして多くの人に伝える重要性も理解している。理解してあえて遠ざかるのは、亭主の心にどこか病んだ部分があって、機会あるごとに再発するからに他ならない。


感情を抑え、ただ事実のみをブログの記事とする。最近はこの繰り返しである。愛想なしで申し訳ない、ここ数年もっぱらこんな感じである。


時々コメントをいただくとうれしいし、ああ、こんな山奥にも人どおりがあるのだなと思うと感慨深い。コメントを励みにこれからも続けたいと考えている。

« 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 | トップページ | 06/10 日々雑感 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66808927

この記事へのトラックバック一覧です: 06/08 日々雑感:

« 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 | トップページ | 06/10 日々雑感 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ