« 05/28 日々雑感 | トップページ | 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 »

2018年5月28日 (月)

05/28 【聴】 Everything was Beautiful and Nothing Hurt / Moby, Little Idiot|Mute(MUT9712-2)

IMAGE

 UKハウスの重鎮として1980年代から活動。ツイン・ピークスのサンプリングで一世を風靡した"Go"、全世界で1000万枚を売り上げたアルバム"Play"などで知られるMobyの最新作。 テクノ/デジロックの老舗MuteのサブレーベルLittle Idiotからのリリース、全12曲。


 Mobyというと最近は男声コーラスのプロジェクト"Void Pacific Choir"の活動がとみに有名。世の矛盾や閉塞感を怒りで突破しようとするChoirに対し、こちらは徹底的にメロウ、悲哀に満ちている。 抒情的で感傷的、歌詞もどこか哀愁を感じさせるが、決して絶望にさいなまれているというわけでもない。Mobyの抒情路線はハウス黎明期からの得意ジャンル、ただし以前のようなアンセム的なテクノ/ハウスサウンドではなく、 どちらかといえばBEAT-UK的なポップさを持っている。複数の男性ヴォーカルが参加するChoirに対して、こちらはほぼMobyひとりで制作している。以前は「節操がない」などと揶揄されたMobyであったが、 最近の彼の作品にはどこかしら一貫したものがある。そう、2011年、東日本大震災の後にリリースされた"Destroyed"以来、抒情路線をこれでもかと突き詰めている。(2018.05.28)

« 05/28 日々雑感 | トップページ | 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66770123

この記事へのトラックバック一覧です: 05/28 【聴】 Everything was Beautiful and Nothing Hurt / Moby, Little Idiot|Mute(MUT9712-2):

« 05/28 日々雑感 | トップページ | 06/02 【読】 「アースダイバー東京の聖地(中沢新一、講談社)」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ