« 05/13 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 Exitentialist a Xie Xie / The Beatniks, Better Days|Columbia(COCB-54260) »

2018年5月14日 (月)

05/14 父からの手紙

父から、手紙が届いた。

普段は手紙などめったに書かない父である。筆不精、というわけではなく、スマホからちょくちょくメールをしてくるため、手紙を書く必然性がないのだ。

封筒を開けると、便箋4枚に、びっしりと書いてある。少し荒れた、ありていに言えば雑な字である。父の字は決して上手くはないが丁寧で、バランスが良い。母などは「私は字が汚いから」と熨斗書きを父にお願いしている。この字は父の字だろうか。良く分からない。書き手がよほど急いでいたことだけはわかる。

便箋の1枚目は、こう始まる。

「片桐様 ***の***です こんばんは」

「お送りいただきましたAIWA TPR-830が無事到着いたしました」

先日亭主がヤフオクで落札し、父親に進呈したカセットデッキを、修理に出したらしい。読み進めてみると、様々な部分が劣化・故障していて、かなり深刻な状態のようである。修理代は6万~6万5000円。たかがラジカセ、という意味ではべらぼうに高い。

複雑な表情をして手紙を読んでいた亭主を見かねて、妻が手紙を覗き込んだが、あきれ返って向こうに行ってしまった。

夜、父から電話があった。手紙が届いたことを告げると、修理したいがいくらか出してくれないか、とのこと。完全に趣味の世界である。乗り掛かった舟、よござんす出しましょうと答えたところ、さっそく修理先に返事をするそうである。

ところでなぜ手紙なのかと尋ねたところ、業者さんからのメールを印刷しようと思ったがプリンタのWi-Fiが不調で印刷できなかったため、手紙に必死に書き写したのだそうだ。書き写したあとで不調が解消して印刷できるようになった、疲れたとは父の言。本当にご苦労さんな話である。

修理は9月着手予定、4ヶ月かかるとのこと。

せっかくの機会である。亭主と父の思い出のラジカセを、しっかり治してもらうとしよう。

« 05/13 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 Exitentialist a Xie Xie / The Beatniks, Better Days|Columbia(COCB-54260) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66720522

この記事へのトラックバック一覧です: 05/14 父からの手紙:

« 05/13 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 Exitentialist a Xie Xie / The Beatniks, Better Days|Columbia(COCB-54260) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ