« 12/26 【聴】 Super Eurobeat presents 頭文字D -D Selection- / V.A., Avex Trax(AVCD-11657) | トップページ | 12/27 【聴】 Fenix / Azymuth, Farout Records(FARO-194CD) »

2017年12月26日 (火)

12/26 亭主ぶらり旅(第5回、茨城県鉾田市)

 鉾田マラソンの帰り、以前通っていた大洗のラーメン屋に行こうとGoogle Mapsで検索したところ、あと10分ほどで営業時間が終了する、それでも行くかと念押しされた。最近のGoogle Mapsは随分親切になったなぁと大洗は諦め、国道51号沿いの中華料理の店に立ち寄った。


 「大龍」以前一度だけ入ったことがある。その時は普通のラーメン・味の店という印象だった。当時の記録によればネギラーメンを食べたようである。今回はマラソン帰りということもあって味噌ラーメンとチャーハンを注文した。味噌は発酵食品のため、熟成された味わい・旨みがある。味噌ラーメンにが大概はずれがないとは先輩のおぉさんの言。


20171217dairyu


 前回はこれといって特徴が見出せなかった「大龍」だが、店の壁一面にコミックが置いてあって、何年か前に話題になった「ダンジョン飯」などこの手のラーメン店には珍しいラインナップにしばし見とれた。だいたいラーメン店というと、手垢とスープと油にまみれた「漫画アクション系」のコミックが定番で、読む気にはなれないが読み始めると良い感じにしょぼくれることができたりする。しょぼくれる原因がラーメンの味によるものか、それともコミックの内容によるものか、よくわからないのがミソである。いちど中華食堂で写真週刊誌を開いたところ、カラーで鮮血・人肉飛び散る虐殺シーンが目に入って、そのあとやってきた生姜焼き定食が喉を通らなかったことがある。中華食堂に置いてあるコミックや写真週刊誌に手を出してよかった思い出はほとんどない。


 対して「大龍」のラインナップは、中華食堂には似つかわしくない、ハイセンスなコレクションであった。ナルトやワンピースといったボリュームゾーンにはあえて手を出さず、「弱虫ペダル」や「東京タラレバ娘」など、コミックに感度が高い人ならば当然知っているであろうタイトルが置いてあるあたりに店のこだわりが感じられる。男性コミックだけでなく、女性コミックも充実しているのは、もしかしたら関係者が女性だからかもしれない。レストランにギャルソンが、ワインにソムリエがいるように、この店にもコミックのプロデューサが居るのかもしれない。少なくともブックオフで1冊50円でまとめて仕入れてくるようなタイトルではない。


 ハイセンスなラインナップに感心しつつ、亭主は「ダンジョン飯」を手に取る。ダンジョン飯は、久井諒子によるファンタジー系グルメコミックだ。マンガ雑誌「ハルタ」に2014年から連載を開始、2015年コミックナタリー大賞1位、このマンガがすごい!2016オトコ編1位を獲得するなど、輝かしい受賞歴を持つ。主人公は冒険者ライオス。怪物が跋扈するダンジョン深部でドラゴンの襲撃を受け、転移魔法を用いて地上へと脱出した彼が、妹救出のため再度ダンジョンへ赴く物語だ。転移魔法の副次効果によりほとんどの財産を失った彼は、ダンジョン内部での食料調達を試みる。主人公と同行することとなったエルフの魔術師、ホビット然とした鍵師、そして道行で出会ったドワーフの戦士(料理人でもある)は、ダンジョン途中で出会った怪物を様々に調理し、意外な美味を発見することとなる。


 普通に見えて普通でないキャラクターたち、類似の食材を参考に調理されていく魔物たち。既存のファンタジーの枠組みを踏襲しつつ、イマジネーションの枠を超えて提供される料理の数々。ゲテモノと呼ぶべきか、それともグルメと呼ぶかは読者の判断に任される。亭主的には味があまり想像できず「まあ、グルメっちゃあグルメだよね」と無理やり価値観に上書きして読んでいた。少なくとも不快にはならなかった。


 食事を終え、「ダンジョン飯」2巻まで読んで店を出たのだが、はて店で食べたラーメン・チャーハンがどのようなものであったか、どんな味だったかがさっぱり思い出せない。ところでダンジョン飯に関してはおそらくkindle版が出ているので、自宅に戻ったらさっそく購入して読んでみようなどと思いつつ家路の途に就いた。


« 12/26 【聴】 Super Eurobeat presents 頭文字D -D Selection- / V.A., Avex Trax(AVCD-11657) | トップページ | 12/27 【聴】 Fenix / Azymuth, Farout Records(FARO-194CD) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/66203623

この記事へのトラックバック一覧です: 12/26 亭主ぶらり旅(第5回、茨城県鉾田市):

« 12/26 【聴】 Super Eurobeat presents 頭文字D -D Selection- / V.A., Avex Trax(AVCD-11657) | トップページ | 12/27 【聴】 Fenix / Azymuth, Farout Records(FARO-194CD) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ