« 09/25 【聴】 All the Light Above It Too / Jack Johnson, Brushfire|Universal(UICU-1292) | トップページ | 10/02 【食】 めでたいや(白味噌ネギチャーシュー麺、福島県会津若松市) »

2017年10月 1日 (日)

10/01 【動】 第29回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会

福島県会津若松市で開催された題記大会に出場してきた。

種目はハーフ、10km、5km、小学生・親子ペア2km、車いす1km、小学生5年・6年・中学生・一般3kmの合計6種目。年代・男女で別れると35部門にも分かれる大きな大会である。出走者は全体で7898名。亭主が出場したハーフの部門には2519名が参加している。あいづ陸上競技場をSTART, GOALに、会津鉄道、工場団地、会津若松のメインストリート・商店街、市役所、そして鶴ヶ城をめぐるコースで健脚を競う。ちなみに鶴ヶ城では、堀を渡って城の敷地内も走る。敷地内もコースになっている、という大会はなかなかないのではなかろうか。朝は少し冷え込んだものの日中は青空も出て非常に良い天気、絶好のマラソン日和であった。

(写真は磐越道の磐梯山SAから見た会津磐梯山)

20171001bandaisan

亭主は本マラソン大会は初参加。会津に来たのもおそらく15年ぶり、ということで楽しみにしていた。会津といえば白虎隊に八重の桜、会津磐梯山が有名。大会のマスコットキャラクターがホワイトタイガーのビャッコくんなのをはじめとして、会津若松の文化と歴史をイメージした演出が大会随所になされていた。会場のアナウンスが仰々しかったり、ゲストに侍・忍者に扮した走者がいてみたり(大会側の企画である)、Tシャツのデザインが和風であったりと、コンセプトが極めて明確であった。一方、会場の催し物も規模が大きい。地元の飲食店が出店するほか、日清食品、永谷園、江崎グリコなどなどそうそうたる企業のブースが並んでいて、ランナーに無料で飲食をふるまったり、子供たち向けにイベントを開催したりととにかく凝っている。出店・企画の規模でいえば全国レベル、たとえば勝田マラソンやかすみがうらマラソンなどよりも充実しているのではなかろうか。

一方亭主はといえば、練習不足・体力不足がたたって終始大苦戦。最初の10kmはなんとか5分/kmちょっとのペースを保てたものの、後半10kmは大失速、ゴールしてみれば6分/kmを超えるという残念な結果に終わってしまった。もっとも、走っている間は沿道の皆さんの声援に応えてみたり、コースの途中でふるまわれたブルーベリーを食べたりと相当楽しんでいる。苦しいことは苦しいが、それもこれも全部自らの責任である。苦しいながらも大会はしっかりと楽しんできた。応援の皆さん、大会運営の皆さん、ランナーの皆さんすべてに感謝、感謝である。

本当はランのあと少し会場にとどまり、美味い物でも食べようと思っていたのだが時間がなく、市内の「めでたいや」で白味噌ネギチャーシュー麺を食べて帰ってきた。「めでたいや」のエントリは別エントリに書く予定。

« 09/25 【聴】 All the Light Above It Too / Jack Johnson, Brushfire|Universal(UICU-1292) | トップページ | 10/02 【食】 めでたいや(白味噌ネギチャーシュー麺、福島県会津若松市) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/01 【動】 第29回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会:

« 09/25 【聴】 All the Light Above It Too / Jack Johnson, Brushfire|Universal(UICU-1292) | トップページ | 10/02 【食】 めでたいや(白味噌ネギチャーシュー麺、福島県会津若松市) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ