« 08/18 おススメPVなど | トップページ | 08/23 【聴】 グイン・サーガ/光の公女 / 淡海悟郎, Columbia(COCC-13710) »

2017年8月22日 (火)

08/22 日々雑感

コンビニで現金払いをする理由を聞いた、マイナビの調査結果が面白い!現金派にも主張あり…ですが、半分くらいは理解しがたいものばかりです。(クレジットカードの読みもの)

電子マネー派か、現金派かと問われたら、どちらかといえば電子マネー派であると答えることにしている亭主ではあるが、完全に電子マネーに移行するにはまだまだ乗り越えるべきハードルがある。

出張ではSuica、自宅周辺ではもっぱらnanaco(セブンイレブン、デニーズ、ヨークマート)を利用している。au-Walletも所有しているが、使いどころがよくわからない(一度ミニストップで使ったか)。ただ、その他の場所や店では圧倒的に現金を使う。ジョギング中や仕事中に買うドリンクは、コインでないと購入できないし、ふらりと立ち寄った食堂での支払いも現金である。時流は電子マネーとばかりTwitterで「今時現金とかバカですか?」と煽るお調子者たちも、そこにある自販機が現金専用であるという事実を覆すことはできない。

自身は電子マネー派ですと標榜したところで、現実には現金を使うしかないシーンはいくらでもある。問題は、原因を使うしかないシーンで、どのように振舞うかなのだ。先のお調子者たちが真の電子マネー派を自称するならば、いくら金を積まれても、命が危うい状態に置かれたとしても現金を使わないのが電子マネー派たる人間の矜持というものだ。

「どちらかといえば」電子マネー派の亭主は、当然のように小銭を持ち歩いているし、小銭がなければ千円札を自販機に入れてドリンクを買う。

まあ、真の電子マネー派といっても、命が危ういとなれば千円札を自販機に入れるだろう。だが、戻ってきたおつりはそのまま釣銭入れに残すか、その辺に捨てて、決して持ち歩くことなどないだろう。ところが亭主のような「どちらかといえば」な人間は、そんな時しっかりとおつりをとってしまうのだ。このメンタルの弱さを乗り越えないことには、電子マネーへの完全移行は難しいと言わざるを得ない。

« 08/18 おススメPVなど | トップページ | 08/23 【聴】 グイン・サーガ/光の公女 / 淡海悟郎, Columbia(COCC-13710) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/22 日々雑感:

« 08/18 おススメPVなど | トップページ | 08/23 【聴】 グイン・サーガ/光の公女 / 淡海悟郎, Columbia(COCC-13710) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ