« 08/01 【聴】 Denki Groove Decade 2008-2017 / Denki Groove, Ki/oon|SONY(KSCL-2942) | トップページ | 08/05 日々雑感 »

2017年8月 4日 (金)

08/04 【聴】 Tropical Love Lights / Denki Groove, Ki/oon|SONY(KSCL-2941)

IMAGE

 電気グルーヴの最新アルバム"Tropical Love"からヴォーカルトラックを除いた企画盤。収録曲、曲順などはオリジナルとすべて同じ。全10曲。


 「人間大統領」「東京チンギスハーン」など、電気らしい骨太のテクノ・ポップがラインナップされていたオリジナルに対し、こちらはヴォーカル部分が一切なし。その昔シングルCDに穴埋めとして収録されていた「カラオケバージョン」に近い、すかすかなトラックが収録されている。メインヴォーカルだけなくコーラスもオミットされているので、原曲を聴く人にとってはかなり寂しいというか、質素な曲に聞こえる。オリジナルアルバムを持っていない人が本作を買うとしたら、これはもう「間違えた」としかいいようがないのだろうが、やはり寂しい曲に聞こえるだろう。ヴォーカル、ひいては人間の声は、サックスやピアノを超えた存在感を持つ最強の楽器なのだ。


 亭主のような古い人間は、こういうインスト作といえば問答無用にYMOの「浮気なぼくら~インストゥルメンタル~」を思い出す。当時高校生だった亭主、「浮気なぼくら」と間違えてこちらを買い、きょとんとした経験がある。正直に言って、損をしたと思った。ただし「浮気なぼくら~インストゥルメンタル~」はヴォーカルトラックがピアノやシンセのメロディで代替されていた。最強の楽器である人間の声ではなかったが、それでもメロディはなんとか追うことができた。


 対する"Tropical Love Lights"は、ごっそりヴォーカル部分が抜け落ちている。結果的にこのアルバムを聴いた人はアタマのなかでヴォーカルを再現することになる。歌詞を覚えているならばいざ知らず、うろ覚えならばそれなりの再現度となる。うろ覚えの歌詞でトラックを再現する、そのモヤモヤをどう感じるかで本作の受け止め方も変わってくるだろう。(2017.07.29)

« 08/01 【聴】 Denki Groove Decade 2008-2017 / Denki Groove, Ki/oon|SONY(KSCL-2942) | トップページ | 08/05 日々雑感 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/65621072

この記事へのトラックバック一覧です: 08/04 【聴】 Tropical Love Lights / Denki Groove, Ki/oon|SONY(KSCL-2941):

« 08/01 【聴】 Denki Groove Decade 2008-2017 / Denki Groove, Ki/oon|SONY(KSCL-2942) | トップページ | 08/05 日々雑感 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ