« 07/22 日々雑感 | トップページ | 07/29 iPod nano, iPod shuffle販売終了 »

2017年7月25日 (火)

07/25 【聴】 European Jazz Sounds / Michael Naura Quintet, Universal|澤野工房(AS052)

IMAGE

 Michael Naura(Piano)、Peter Reinke(Alto Sax)、Wolfgang Schluter(Vibes)、Wolfgang Luschert(Bass)、Joe Nay(Drums)の5人編成、Michael Naura Quintetの1963年アルバム。大阪は履物屋さんを営む澤野商会(澤野工房)よりアナログで枚数限定で復刻、その後CD盤が堂々リリースのはこびとなった。全6曲、Oliver NelsonのThree Seconds、Jackie McLeanのDr. Jekyll、Tubby HayesのDown in the Villageがカヴァー曲、そのほかMichael Nauraによるオリジナル曲3曲を収録する。


 ヨーロッパジャズ最高峰のアルバムとして、ながらくマニアの中で聴き継がれてきたという本アルバム。その後ヨーロピアンジャズがスタイリッシュで静かな作風に振れたのに対し、Michael Nauraの楽曲はオリジナルであるアメリカのジャズ同様に熱く、また同時にヨーロッパ的なクールさを併せ持つ。編成にサックスとビブラフォンが入っているからだろう、動と静、ホットとクール、繊細さと柔和さとが同居する、バランスの取れたアルバムに仕上がっている。もちろん、サックスとビブラフォンがそれぞれに個性を発揮しているというわけではない。たとえばM3"Dr.Jekyll"などは疾走するドラムの上をサックスとビブラフォンが空中戦を繰り広げる。クインテットならではのゴージャスで攻撃的なアレンジ、これが1960年代の作品だなどとは誰も思わないことだろう。もちろん音質も良い。(2017.07.18)

« 07/22 日々雑感 | トップページ | 07/29 iPod nano, iPod shuffle販売終了 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 07/22 日々雑感 | トップページ | 07/29 iPod nano, iPod shuffle販売終了 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ