« 07/07 【聴】 Mandance / Ronald Shannon Jackson, Antilles|Island(422-846-397-2) | トップページ | 07/12 日々雑感 »

2017年7月 8日 (土)

07/08 【聴】 Rage Racer Remix - the 20th anniv. sounds / namco, Sweep Records(SRNS-2002)

IMAGE

 レーシングゲームの最高峰として多くのプラットフォームに移植されたRidge Racerシリーズから、PlaystationオリジナルバージョンとなるRage Racerのサウンドトラックがリリースされた。リミックス1枚とオリジナル1枚の全2枚組、Super Sweepから直接購入した場合にはノンストップミックスバージョンのディスク3が追加される。リミックスは全10曲、オリジナルは全20曲(ゲームオーバーやランキングなど、短いジングルの曲含む)、ボーナスディスクは全1曲。Sampling Mastersの細江慎治、佐宗綾子、また佐野信義(sanodg)、相原隆行(J99)といった初代Ridgeからのサウンドクリエータに加え、以降Ridgeシリーズのサウンドプロデュースで敏腕を振るった大久保博、Hiroshi Watanabe、井上拓、Ryu☆、三宅優、江口孝宏らがリミックスに参加している。オリジナルは中西哲一、大久保博の2名が作曲を担当。


 Ridge Racerシリーズは初代RidgeとRave Racer、それにPS3のRidge Racer 7にハマっていた亭主、お恥ずかしいことに、Rage Racerはプレイしたことがない。Playstation用タイトルとのことでクオリティを期待していなかったからか、それともそもそも他のゲームをプレイするのに忙しかったからかはよくわからないが、あっさり通過してきたことは確かなようだ。ロッテルダムテクノでゲーマーとナムコ幹部の度肝を抜いたRidge、アクの強いハウスを指向したRave、そしてディープハウスの老舗King Streetの面々が参加した7と、いずれも個性派ぞろいのRidgeシリーズだが、Rage RacerはどちらかといえばRave寄り。ただSampling Mastersたちが好んだマッドで美麗で複雑きわまりないメロディラインではなく、ミニマルなロッキン・ビーツが特徴なあたり、むしろRidge Vに近いのかもしれない。うねるコースをドリフトで駆け抜けるRidgeシリーズにどの音楽ジャンルが相応しいかは人それぞれであろうが、RageのBGMはかなり玄人好み、クラブミュージック的。ご家庭(Playstation)でプレイを繰り返しつつギリギリとタイムを詰めていく、そんな求道者的なプレイスタイルとも通じる、力強くてシンプルなテクノである。(2017.06.30)

« 07/07 【聴】 Mandance / Ronald Shannon Jackson, Antilles|Island(422-846-397-2) | トップページ | 07/12 日々雑感 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 07/07 【聴】 Mandance / Ronald Shannon Jackson, Antilles|Island(422-846-397-2) | トップページ | 07/12 日々雑感 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ