« 06/23 【聴】 Folk Rocker2 / Stumble Bum, Message Design Center|Deep Orange | トップページ | 06/25 【動】 第34回富里スイカロードレースへの参加 »

2017年6月24日 (土)

06/24 亭主ぶらり旅(第2回・赤坂)

 先日、赤坂に出張に行った亭主、仕事帰りに赤坂で何か食べていこうかと思い立つ。

 特に意味はないが、以前大失敗した新橋が日テレ(実際は汐留だがゆりかもめが新橋に発着する)ならば、今回の赤坂はTBSだ。ただ、残念なことに亭主はTBSをほとんど見ない。ならばなぜTBSに話題を振ったのかといえば、日テレとかTBSとか、要するにテレビ局界隈の人間がうろちょろする土地柄に来たということが言いたかったのだ。テレビ局界隈の人間がうろちょろするならば、亭主の胃袋を満足させる美味いものがあるだろうとの目論見、だが前回の新橋でその目論見は見事に外れている。

 出張先である赤坂Bizタワーを出て、周囲を見る。お洒落系居酒屋や、重めレストランばかりが目に付く。時計を見ると18時に近い。19時に上野から特急に乗らなければいけないのであまりゆっくりもしていられない。疲れてはいるが腹はあまり減っていないので、気軽に入って、さっと食べられるところが良い。

 ふと、視界の隅にバーガーキングが見えた。

 ファストフードならばすぐに食べられるし、バーガーキングならばそこそこ腹持ちもするだろう。時間がないからと、バーガーキングの暖簾をくぐる。順番を待つ間メニューをじっと見る。

 バーガーキングといえばなんといっても「ワッパー」が有名である。ビーフパテのどっしりした味わいと、バンズに豪快に挟み込まれた野菜は満足感が高く、バーガーキングならばまず押さえておきたいメニューだ。ワッパーにはテリヤキワッパー、チーズ、ダブルチーズ、ベーコンチーズ、フレッシュアボカド、クワトロチーズ、ハッシュブラウン、テキサスなどがあって、要するにワッパーシリーズがバーガーキングのメニューの大半を占める。季節限定のハッシュブラウン、テキサスワッパーのボリューム感はスゴイ。見ているだけで腹が膨れそうである。

 ただ、その時の亭主は、とにかく疲れていた。疲れているとテンションが下がり、食欲も減退する。とにかくどこかに座って、休みたかった。

 ふと脇のメニューを見ると、シュプリームチーズバーガーなるものを見つけた。490円。他のセットメニューと比べると半額以下に安い。チーズ好きな亭主としては、ぜひともチェックしておきたいメニューでもある。レジで注文。

 ほどなくやってきたハンバーガーは、たしかに高級なチーズバーガーの趣。「チーズたっぷり、パテ2枚」というボリューム感は、アメリカンサイズが持ち味のバーガーキングならではといったところ。ただ、パテがポークパテのため、少しあっさりした食感に仕上がっている。溶けたチーズが全体をコンパクトに包んでいるので、バーガーキングの持ち味ともいえる「とっちらかった感」が少ない。そう、以前ロッテリアで食べた「絶品チーズバーガー」に少し似ている。絶品チーズバーガーも食べたときに、「うーん」と思ったが、今回のシュプリームチーズバーガーもやはり「うーん」である。美味いのだが、こころのどこかで納得できないものがある。チーズがハンバーガーの様々な具を一体化させ、単調にしてしまっているからだろうか。

 ハンバーガーをもそもそと食べながら、亭主はぼんやりとウェンディーズのことを思い出す。かつて亭主がウェンディーズにハマっていたころは、1週間に2回は通っていた。ボリュームもさることながら、外国にいるかのような雰囲気が好きで、食事のあともしばらくは、飲み物を追加で注文しながら本を読んだり、店の喧騒に浸ったりしていたものだ。全体的にボリューム重視、細かいところは一切気にしない大味さは、「これぞアメリカ」といった雰囲気で、海外に行く機会のあまりない亭主にとってウェンディーズでのひとときはまさにプレミアムな時間だったのだ。

 ウェンディーズにかぎらず、ロッテリアでも、マクドナルドでも、あるいはバーガーキングでもプレミアムな雰囲気を味わうことができる。実際シュプリームチーズバーガーを食べているときも、隣には外国人が居て、海外気分を少しだけ味わうことができた。ただハンバーガーに「これぞアメリカ」というオーラはなかった。むしろおにぎりのオーラが発せられているようにも感じられた。どこかで食べなおしをしようかともおもったが、時間がない。胃袋が中途半端に満たされている。

 食事後は雰囲気を味わう間もなく店を出て、地下鉄に乗り込んだ。

 次は六本木のウェンディーズに行ってみようか。

 そういえば六本木はテレビ朝日だ。

« 06/23 【聴】 Folk Rocker2 / Stumble Bum, Message Design Center|Deep Orange | トップページ | 06/25 【動】 第34回富里スイカロードレースへの参加 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/24 亭主ぶらり旅(第2回・赤坂):

« 06/23 【聴】 Folk Rocker2 / Stumble Bum, Message Design Center|Deep Orange | トップページ | 06/25 【動】 第34回富里スイカロードレースへの参加 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ