« 06/04 【聴】 Plays the Art of Noise / Anne Dudley, Buffalo|U/M/A/A(UMA-1092) | トップページ | 06/09 Owltech Professional ケース用DCファン2ボールベアリング SF12-S4 »

2017年6月 4日 (日)

06/04 亭主ぶらり旅(第1回・新橋)

新橋へ出張した際、最近流行の「ぶらり旅」などしてみようと思いつく。

なに、大したことはない、下調べなしに適当な店に入り、その店の美味いものを堪能してやろういうだけだ。

街は昼時、昼食求めてサラリーマンがごった返すなか、通りに小さな喫茶店があるのを発見する。店先には店名と、「コーヒー」「携帯電話使用お断り」の張り紙があるだけで、他には何も情報がない。重い扉をギイと開けて中に入ると、店内はすさまじい煙草の臭い。

しまったと思った時にはもう遅い、店主らしき人間がこちらを見ている。店内には8席ほど、うち3席に客が座っていて、しかも全員煙草を吸っている。亭主はまったく煙草を吸わないので、においだけでも勘弁してほしくなる。

しかたなく席に座りメニューを見るが、ドリンクしか書いていない。ふと「サンドありません」との書き物があって、食べるものが一切ないことに気が付く。店の人がやってきて、灰皿をゴトンと目の前に置く。しかたなくアイスコーヒーを注文、待っている間に客が二人、三人とやってきて、その誰もが煙草を吸い始める。出されたアイスコーヒーを一気に飲み干し、金を払って店を出た。

愛煙家にとって、食後の一服は何にも代えがたいことは理解しつつ、亭主のような人間にはガス室に放り込まれたような、地獄にも等しい体験であった。

飛び込みで入った店があたりだった、などということはそうそうない。テレビやコミックのあれは周到に事前調査された店なのだ。

きっと。

« 06/04 【聴】 Plays the Art of Noise / Anne Dudley, Buffalo|U/M/A/A(UMA-1092) | トップページ | 06/09 Owltech Professional ケース用DCファン2ボールベアリング SF12-S4 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/65370913

この記事へのトラックバック一覧です: 06/04 亭主ぶらり旅(第1回・新橋):

« 06/04 【聴】 Plays the Art of Noise / Anne Dudley, Buffalo|U/M/A/A(UMA-1092) | トップページ | 06/09 Owltech Professional ケース用DCファン2ボールベアリング SF12-S4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ