« 02/15 日々雑感 | トップページ | 02/15 【聴】 Moment's Notice / Charlie Rouse, Storyvile|Solid(CDSOL-6916) »

2017年2月15日 (水)

02/15 日々雑感(2)

業務にスマートフォンを使ってよいと、通達があった。希望者(といっても対象者は一部だが)には会社からiPhoneを貸与するという。

通達書類や関係者の情報を総合するに、iPhoneを使うメリットは意外と多い。

これまでWillcomの端末を内線・ダイヤルインとして使ってきたが、iPhoneならば社外でも使える。内線の転送サービスでどこにいても受話できる。社外向けに別途携帯を持たずに済む。

iPhoneのアプリから、社内メールが見られるようになる。ExcelやWordのファイルも読めるそうだが、そもそもiPhoneの小さな画面でExcelやWordを操作することは無謀なので、短いメールを送受信する程度にとどめたほうがよさそうではある。

社外でノートPCを使用する際のワンタイムパスワードを発生するアプリがiPhoneで使える。これまでワンタイムパスワードは、物理トークン(万歩計の大きさでボタンを押すとパスワードが表示される)を別途持ち運ぶ必要があったが、これが持ち運び不要となる。

内線用携帯、外線用携帯、物理トークンを一つにまとめられ、しかもノートPCを使わずとも社内メールがみられるというのは、いかにも便利に見える。亭主の周りでも数人が「iPhoneを使います」と宣言している。ただ、亭主は5分ほど考えて、iPhoneを導入しないことに決めた。

理由は明確である。

社外で使える携帯(ガラケー)は、待ち受け状態ならば1週間ほど放っておいてもバッテリーはほとんど減らない。だが、iPhoneはなにもしなくともバッテリーがどんどん減っていく。通話はもちろん、社内メールを見ようものならば、おそらく常にモバイルバッテリーや充電器を持ち歩き、出先でコンセントを探す羽目になるだろう。

亭主は現在、個人用にiPhone SEを使っている。バッテリーの減りを気にして、特急の車内やカフェなどでちょこちょこと充電している。これが個人用と会社用、2台のバッテリーを気にしなければならないとなると、そのストレスやいかばかりになるだろうか。

荷物を集約でき、ノートPCを使わず社内メールがみられるメリットは確かに大きいが、そのおかげでモバイルバッテリーや2個目の充電器、あるいはテーブルタップやUSBハブ(iPhoneを2台同時に充電するためだ)を持ち歩くのは本末転倒だ。会社で見るメールがすべてiPhoneで見られるような内容ならばよいが、メールの読む/読まないをiPhoneの画面で判断し、iPhoneで読めないメールに目印を付けるような手間は勘弁してほしい。それよりなにより、似たようなスマホを持ち歩けば、亭主のような注意散漫な人間は必ずどちらか一方を失くすだろう。

目先のメリットに心奪われて、結果的に面倒になるようならば、そもそものメリットを再考すべきだ。

会社用携帯はガラケーで十分と、5分で見切った亭主であった。

« 02/15 日々雑感 | トップページ | 02/15 【聴】 Moment's Notice / Charlie Rouse, Storyvile|Solid(CDSOL-6916) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 02/15 日々雑感(2):

« 02/15 日々雑感 | トップページ | 02/15 【聴】 Moment's Notice / Charlie Rouse, Storyvile|Solid(CDSOL-6916) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ