« 01/31 【聴】 Reflection / Brian Eno, Opal|Warp|Beat(BRC-538) | トップページ | 02/02 【聴】 Summer's Daughter, Strawberry Children / Jugo Nagisa(渚十吾), Waikiki Records(WAKRD-046) »

2017年2月 1日 (水)

02/01 日々雑感

 いまいましいことにインフルエンザウィルスに感染してしまい、ここ数日は自室に軟禁状態となっている。


 6畳ほどのオーディオ兼書斎に布団を持ち込み、妻から差し入れされる3度の食事をただ黙々と消化する日々を送っている。妻はと言えば除菌滅菌殺菌に血道をあげていて、亭主が触れた家具や手すりを重曹水やクエン酸で拭きまくっている。もちろん洗濯物を妻のものと一緒に洗濯籠に入れようものなら血圧を3倍ほど上げてすぐさま洗濯機を回している。申し訳ないと思いつつ、ばい菌同様の扱いに少なからず落ち込んでいる亭主である。


 軟禁状態になってわかったのは、自分が閉所恐怖症である、ということだ。いや、正確には「窒息恐怖症」といえばよいだろうか。インフルにせよ風邪にせよ、ハナが詰まる。すると亭主の中に「窒息したら死ぬ」という恐怖心が沸きあがり、止まらなくなる。口で呼吸できていたとしても、就寝時にふとしたはずみで口を閉じたら窒息するかもしれない。食事をしているとき、モノを飲み下す瞬間に窒息するかもしれない。この狭い部屋が二酸化炭素で充満して酸欠状態になって死ぬかもしれない。


 おおよそ正常な頭で考えればそのようなことはない、と思っていても、恐怖が心の中に立ち上るといてもたってもいられなくなる。寝て入れば起き上がるし、起き上がれば立ち上がる。立ち上がって窓を開け、外の風をいれたくなる。風が吹いていなければ窓の外に首を出し、首だけではなく身を乗り出したくなる。呼吸が荒く、短く、不安定になり、窒息の恐怖から逃れるために自死すらも考えてしまう。「恐怖症」の恐ろしさをつくづく思い知らされた。


 軟禁状態になって3日が立つ。あと一日くらいは監禁されている予定。亭主にウィルスを感染した人間に、この恐怖を克明に伝えてやりたいものだ。

« 01/31 【聴】 Reflection / Brian Eno, Opal|Warp|Beat(BRC-538) | トップページ | 02/02 【聴】 Summer's Daughter, Strawberry Children / Jugo Nagisa(渚十吾), Waikiki Records(WAKRD-046) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 02/01 日々雑感:

« 01/31 【聴】 Reflection / Brian Eno, Opal|Warp|Beat(BRC-538) | トップページ | 02/02 【聴】 Summer's Daughter, Strawberry Children / Jugo Nagisa(渚十吾), Waikiki Records(WAKRD-046) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ