« 01/27 【聴】 Saxentric / Jimi Tenor, Herakles(HRKL-005CD) | トップページ | 01/28 【食】の件で日々雑感 »

2017年1月27日 (金)

01/27 日々雑感

新たに購入したiPad Air 2を妻専用のタブレットに、また以前から使っていたiPad 2を自分専用のタブレットに割り当てた亭主、iPad 2を買った頃のことをつらつらと思い出す。

そういえばiPad 2を買った当時、亭主はこれを使って電子書籍を読んでいた。iPadに角川書店のBookwalker、そして雑誌のオンライン書店であるFujisan.co.jpのアプリをそれぞれインストールし、アプリから電子書籍を購入していたのだ。

ただ、BookwalkerにせよFujisanにせよ、たまたま角川書店に、また雑誌に読みたい本があっただけのことで、それぞれのアプリで数冊購入し、読んで以降はどちらのアプリもiPadから消していた。本格的に電子書籍を読むようになったのはKindle Whitepaperを購入してからだ。

なぜiPadで電子書籍を読まなくなったのかと当時のことを思い出すに、やはりiPadの重さが一番のネックであった。

タブレット性能比較(iPad 2を追加して再掲)
モデル名 画面サイズ メモリ 駆動時間 重量 参考価格
Kindle Paperwhite Comic Model 6インチ 32GB 数週間 205g 16280円
Kindle Fire HD 8 8インチ 32GB 12時間 341g 15980円
Apple iPad mini 4 7.9インチ 32GB 10時間 299g 45900円
Asus Zenpad 3 8.0 7.9インチ 32GB 11時間 320g 36000円
Apple iPad 2 9.7インチ 64GB 10時間 601g 購入済

コミック4冊分(一冊おおよそ150g)を片手に持って読むというのは、いくらなんでも負担が大きい。例えば電車の中、特急の指定席で読む場合、iPad 2をどうやってホールドしたらよいのだろうか。片手で持って、目の前でホールドすれば確実に手が疲れるし、かといって腿の上に置いたら視線が下を向きすぎる。指定席にあるテーブルを引き出しこの上に置けば、視線と画面が正対しない。いずれにせよ長時間の読書に向いていない。

モノは試しと、iPadにKindleアプリをダウンロードして活字やコミックを読んでみた。片手では重いと両手で持ったものの、やはりずっしりくる。9.7inchの画面は相当大きく、特に活字に関しては「間が抜けている」ように感じる。コミックならば画面の大きさは気にならないが、今度は画面の「白」のギラギラ感が気になる。個人的には白ではなく、少し暗さのあるクリーム色くらいがちょうどよい。本に長年親しんできただけに、電子書籍への注文は思いのほか多いようだ。

« 01/27 【聴】 Saxentric / Jimi Tenor, Herakles(HRKL-005CD) | トップページ | 01/28 【食】の件で日々雑感 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/27 日々雑感:

« 01/27 【聴】 Saxentric / Jimi Tenor, Herakles(HRKL-005CD) | トップページ | 01/28 【食】の件で日々雑感 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ