« 01/22 【聴】 The Return of the 5000lb. Man / Rahsaan Roland Kirk, Rolar|Warner(WPCR-29107) | トップページ | 01/24 【聴】 The Message / J.R.Monterose, Jaro|Sinatra Society of Japan(XQAM-1622) »

2017年1月23日 (月)

01/23 【読】 「完全言語の探求(ウンベルト・エーコ、平凡社ライブラリー)」

「完全言語の探求(ウンベルト・エーコ、平凡社ライブラリー)」


 イタリアはピエモンテ地方、アレッサンドリア生まれ。トリノ大学、ミラノ大学、フィレンツェ大学、ボローニャ大学などで美学、視覚コミュニケーション論、記号論などを教えたほか、「薔薇の名前」「フーコーの振り子」などの小説作品でも知られるウンベルト・エーコが1993年に記した言語学の大著。古くヨーロッパの哲学者が追い求めてきた「完全言語」「普遍言語」に端を発し、現在の人工言語、人工知能、民族論にまで至る壮大な英知の旅。


 本書で言及する「完全言語」とは、旧約聖書にて神がアダムに語りかけた言葉のこと。また「普遍言語」とは神がバベルの塔を破壊し、言葉を混乱させた以前に離されていた言葉を指す。神は、この世界を作り出した最初の存在であり、アダムに語る言葉は完璧でなくてはならない。またバベルの塔が破壊された以前の言葉は、その後派生した全ての言語の原型でなければならない。これらの仮定の下、多くの学者が様々な論を繰り広げる、それら論を断章として紹介したものが本書となる。完全言語の研究は、世界に隠された英知を探求する学問としてカバラや魔術的言語などより抽象的な思索へと発展する。聖書にかかれた言葉を基本として文字を入れ替えたり数字に変換してみたりといったカバラの秘法・数秘術はその後暗号論へと継承されていく。


 一方、「普遍言語」は、ヘブライ語を全ての言語の祖とするという仮定のもと、様々なヨーロッパ言語の共通性を見いだす「比較言語学」へと発展する。我が国の言葉こそは言語の祖であると、いささかのナショナリズムを含みつつ発展するが、遠くインド・アーリア人の言葉にヨーロッパ言語との共通性が見いだされるなど意外な方向からの発見があるなど、研究が進むうちにますます聖書から外れていってしまうあたりが興味深い。これら研究は16世紀あたりにはすでに活発に論じられていたそうである。日本ならば室町から安土桃山といった時代の話。当時関ヶ原界隈でエイエイオーとやっていた日本からすれば、文化学術的にずいぶんと出遅れているという見方もあるし、聖書の解釈をめぐっての余計な回り道をせずに済んだという見方もあろう。


 ウンベルト・エーコの著作といえば、とにかく様々な文献を参照しつつ論を展開することで有名である。情報過多というか、ナミの人間ではなかなか追いつくのが難しい、盛りだくさんなテキストとなっているので読む側としても非常に骨が折れ、読んでいても非常に疲れた。おもしろい、興味深い部分もある一方で、参考文献を引き合いに出しながらの考察は前提条件や知識を必要とするため理解がなかなかに進まない。結果的に読み飛ばしたり、消化不足で読んでしまった部分も多々ある。諸手を挙げて「これはおもしろい!」と言うには少しおこがましい。専門知識があるならば正当に評価できたのだろう。


 現代の人工言語や人工知能の取り組みは、なまじ亭主も守備範囲なだけにフンフンと興味深く読めたが、工学的な記述や知識処理、あるいはオートマトンと言った人口知能でも特にベーシックな部分についての記述は意外に少ないのが気になった。(2017.01.23)

« 01/22 【聴】 The Return of the 5000lb. Man / Rahsaan Roland Kirk, Rolar|Warner(WPCR-29107) | トップページ | 01/24 【聴】 The Message / J.R.Monterose, Jaro|Sinatra Society of Japan(XQAM-1622) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 01/22 【聴】 The Return of the 5000lb. Man / Rahsaan Roland Kirk, Rolar|Warner(WPCR-29107) | トップページ | 01/24 【聴】 The Message / J.R.Monterose, Jaro|Sinatra Society of Japan(XQAM-1622) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ