« 01/16 ノジマの@nifty買収に関して(2) | トップページ | 01/17 メインPCのデータドライブ換装(Intel SSD5 480GB) »

2017年1月17日 (火)

01/17 【聴】 My People / Joe Zawinul, Escapade(ESC-63651-2)

IMAGE

 Weather Reportでの活動がことに有名。キーボード奏者Joe Zawinulが1996年にリリースしたアルバム。アフリカ系ワールド・ミュージックとヨーロッパ音楽とを接続する試みた画期的なアルバムとして話題を呼んだ。全11曲。リリースによっては全12曲のアルバムもあるらしい。ジャズ喫茶・四谷「いーぐる」の100枚のうちの1枚。


 アフリカ音楽、特にアフロ・ビートと呼ばれるジャンルの音楽に、世界の様々な音楽要素を詰め込んだハイブリッドな音楽、という形容がいちばんしっくりくるだろうか。アフリカ・ジャズ・シーンのカリスマで、政治活動家でもあるフェラ・クティが、自身のジャズに命名した名前がアフロ・ビート。のちに彼の息子であるフェミ・クティが、ロックやクラブ・ミュージックの要素を加えることでダンス・ミュージックとしての機能性を獲得したこのアフロ・ビートが本アルバムの大きな柱だ。ただしJoe Zawinulは、このアフリカ発の音楽にさらなる要素を加える。アラブ音楽、ホーミー、声明、グレゴリオ聖歌など世界の様々な音楽要素をふんだんに投入する手法は、ディープ・フォレストやエニグマといった、1990年代前半に活躍したニューエイジ系ミュージシャンの作品とかなり近い。ディープ・フォレストやエニグマが採ったあざといまでのサンプリングは一部アーティストから痛烈な批判を浴びることになるが、本アルバム"My People"での演奏は基本的に人力。ジャズ的な要素も多分に含むことでオリジナリティを主張している。(2016.12.08)

« 01/16 ノジマの@nifty買収に関して(2) | トップページ | 01/17 メインPCのデータドライブ換装(Intel SSD5 480GB) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/17 【聴】 My People / Joe Zawinul, Escapade(ESC-63651-2):

« 01/16 ノジマの@nifty買収に関して(2) | トップページ | 01/17 メインPCのデータドライブ換装(Intel SSD5 480GB) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ