« 01/06 【読】 ヤーンの虜~グイン・サーガ140~(宵野ゆめ、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 01/07 【食】 拉麺ほそや(煮干し中華そば、茨城県日立市) »

2017年1月 7日 (土)

01/07 【聴】 Khmer / Nils Petter Molvaer, ECM|Universal(UCCE-9247)

IMAGE

 ノルウェー出身のトランペッター、Nils Petter Molvaerの1997年作品。タイトルの"Khmer"の名前の通り、エスニック的な要素を前面に押し出した一風変わったジャズのアルバム。全8曲。


 ・・・ジャズのアルバム、などとイキオイ書いてしまったが、実際のところ本アルバムのジャンルをどこにカテゴライズすべきかは、かなり悩むところである。Nils Petterの本貫は言うまでもなくジャズであるが、楽曲によってはいわゆるエスニック、しかもシンセを多用している。平たく言えばサイケデリック・トランスやエスノに近い。リリース当時これをジャズ喫茶で演奏していた、という話には、かなり違和感がある。たとえばM2"Tlon"などは、1997年という時代でもゴア/トランスのジャンルにカテゴライズするのがむしろ自然である。


 もちろん、全ての曲がサイケデリック・トランスというわけではない。M3"Access/Song of Sand 1"はビッグビート/ブレイクビーツという趣であるし、M4"On Stream"はダブのテイストを持ったトランペットの曲である。いずれにせよジャズというには無理があるが、かといってトランスに分類するほどジャンルが統一されていない。もっとも、クラブ・ミュージックという方面からみれば一本筋が通っているようにも見える。これは単純に、クラブ・ミュージックというジャンルのすそ野が異様に広いということなのだけれど。


 いうまでもなく、本アルバムもまた「いーぐる」の100枚のうちの一枚。北欧ジャズ、エスニック、クラブ・ミュージックなど多面的な視点が求められ、しかもかなり「面白い」アルバムである。ジャズファンは知らないが、音楽ファンは買って損のないアルバム、といえそうだ。(2016.12.03)

« 01/06 【読】 ヤーンの虜~グイン・サーガ140~(宵野ゆめ、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 01/07 【食】 拉麺ほそや(煮干し中華そば、茨城県日立市) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/07 【聴】 Khmer / Nils Petter Molvaer, ECM|Universal(UCCE-9247):

« 01/06 【読】 ヤーンの虜~グイン・サーガ140~(宵野ゆめ、ハヤカワ文庫)」 | トップページ | 01/07 【食】 拉麺ほそや(煮干し中華そば、茨城県日立市) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ