« 11/19 日々雑感 | トップページ | 11/22 日々雑感 »

2016年11月22日 (火)

11/20 【動】 第36回つくばマラソンへの参加

去る11月20日、茨城県はつくば市で開催された題記大会に参加した。


種目は42.195km、10kmの2種目。筑波大学陸上競技場前の道路をスタート/競技場内をゴールとし、フルマラソンはつくば市内をおおきくぐるりと一周、10kmは5kmをほぼ折り返すコースで健脚が競われる。定員はフルマラソンが15000人、10kmが3500人、あわせて18000人超。茨城県内では、勝田マラソン、かすみがうらマラソンなどと並んで規模の大きいレースである。


本レースでは、昨年から「マラソンを科学する」をテーマに、大会を様々な角度から科学的にとらえているそうである。レース中の給水状態を大会前後の体重測定で把握するほか、給食の内容も改善、糖質の種類を変える、抗酸化物質であるブルーベリーや栄養補給のゼリーを提供するなどの試みを実施したとのこと。また大会前後にランナーにアンケート調査も実施している。ただ、亭主の場合、アンケートの質問項目があまりにも詳細過ぎたため、途中で面倒になり回答を止めている。また走ると必ず胃がおかしくなるため、糖質・ブルーベリー・ゼリーなどに一切手を付けず、データ収集という点では全く貢献していない。


さてそれはともかく、本大会。


今回亭主はフルマラソンに出場したのだが、正直言って納得のいくレースにはならなかった。30kmを過ぎたあたりから徐々に胃の調子がおかしくなり、たびたび脇道で胃の内容をぶちまけることになってしまった。どうやら胃液の分泌が止まったらしく、吐いても吐いても出てくるのは水ばかり。結果的に当初予想タイムから10分遅れてしまった。練習不足、と言ってしまえばそれまでである。ただ、大会前から積極的にミネラルを摂取した結果、以前の大子マラソン、彩湖マラソンで大苦戦した「足の痙攣」はいっさいなく、また靴擦れもなかったことは良かったか。


当日は朝、濃い霧が発生したものの、昼間は非常に良い天気、気温も上昇して絶好のマラソン日和となった。沿道の皆さんの応援もあって、楽しく走ることができた。練習不足の亭主が実力以上に走れたことは、沿道の皆さん、またランナーの皆さん方がいたからに他ならない。この場を借りて厚く御礼申し上げたい。


胃の調子が良かったならば、レース後に美味しいものでも食べたのだろうが、今回は早々に帰宅した。レース後、就寝までに口にしたのは、栄養補給用のゼリー、アミノ酸入りのスポーツドリンク、高速道路のサービスエリアで買った缶コーヒー(加糖)、それに自宅に戻ってのヨーグルトくらいだったか。


次のフルマラソンではぜひ胃の調子を整えて、十分な練習のもと臨みたいと考えている。

« 11/19 日々雑感 | トップページ | 11/22 日々雑感 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/64530113

この記事へのトラックバック一覧です: 11/20 【動】 第36回つくばマラソンへの参加:

« 11/19 日々雑感 | トップページ | 11/22 日々雑感 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ