« 11/18 【読】 「嫌われる勇気 / 岸見一郎、古賀史健、ダイヤモンド社」 | トップページ | 11/20 【動】 第36回つくばマラソンへの参加 »

2016年11月19日 (土)

11/19 日々雑感

 電子書籍リーダーの条件(特にコミック向け)として、「ディスプレイサイズと解像度」「ストレージの容量」「カラー表示」を挙げる青木氏の記事を読んで、ふむなるほどと思った。


「コミック好きだが「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」を買わない理由(青木恵美、IT Pro※)」

※リンク先は続きを読むために登録必要

 主として外出時に電子書籍を読む亭主としては、カラー表示を置いて「充電地の容量」を加えたい。電子書籍のために充電器を持ち歩いたり、読書の途中で電池残量を気にしたくないからだ。電子書籍リーダーに限らず、外出時に充電器やケーブルを持ち歩きたくない。出先でACアダプタから給電しなければ使いものにならないような機器に、モバイルを自称してもらいたくない。


 ただし、残念なことに、カラー表示を維持しつつ長時間動作するようなモバイル製品はない。iPadならば連続で12時間、Kindle Fireならば10時間動作するとあるが、積極的に使っていれば実際の稼働時間はさらに短い。Pomeraがアルカリ電池で30時間、Kindle Paperwhiteが数週間動作するのは、モノクロ液晶や電子ペーパーを採用しているからだ。電池の残量を気にすることなくカバンに常備し、使いたいときにさっと使える。亭主がPomeraやPaperwhiteを愛用する理由はそこにある。


 とはいえ亭主にも物欲魂は少しは残っている。iPadやKindle Fire、タブレットにもそれなりに興味がある。もしPomeraのように快適にテキスト入力でき、電子書籍が快適に読めるタブレットがあるならば、PomeraとKindle Paperwhiteの機能を一台に集約できるからだ。3G/LTE通信機能があればAmazon Prime Videoも楽しめる。もっとも、これ以上通信費が嵩むのは勘弁してほしい。


 上に挙げた記事では、コミック専用端末としてGoogleのNexus 7を愛用しているそうである。亭主もなにか買ってみようかと考えているが、ハズレを引くのも怖い。iPadか、Kindle Fireあたりが妥当だろうか。亭主おすすめ、iPhone/iPad用のLogicoolのキーボードが使えるならばiPadを買うのがよいのだろうか。

« 11/18 【読】 「嫌われる勇気 / 岸見一郎、古賀史健、ダイヤモンド社」 | トップページ | 11/20 【動】 第36回つくばマラソンへの参加 »

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/64516055

この記事へのトラックバック一覧です: 11/19 日々雑感:

« 11/18 【読】 「嫌われる勇気 / 岸見一郎、古賀史健、ダイヤモンド社」 | トップページ | 11/20 【動】 第36回つくばマラソンへの参加 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ