« 11/07 【聴】 Cow / Chill Out World / The Orb, Kompakt|Beat(BRC-524) | トップページ | 11/10 日々雑感 »

2016年11月10日 (木)

11/09 【聴】 Fantome / 宇多田ヒカル, Virgin Music(TYCT-60101)

IMAGE

 R&Bシンガーとしてはすでに中堅、宇多田ヒカルの最新作。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌の「花束を君に」、サントリー天然水CMソング「道」、エヴァンゲリオン新劇場版「Q」テーマソング「桜流し」含む全11曲。なんでも本アルバム、アメリカのビルボードワールドアルバムチャートの第6位にランクインしたのだという。流行りものには興味のない亭主だが、これにはびっくりしてつい購入してしまった、というわけ。


 1999年に1stアルバム"First Love"が大ヒット、本格派R&Bシンガーとしてその人気を不動のものとした彼女。2004年にアルバム"Exodus"で全米アルバムデビューを果たしたが、米国での評判はいまひとつだったようである。2010年に活動をいったん休止、結婚や出産、母である藤圭子の死などの「人間経験」を経て2016年に本アルバムで見事復活を果たした。11曲中6曲がタイアップ曲、椎名林檎、小袋成彬、KOHHらとのコラボなど話題性も高いが、全体的には完成度の高い、本格的なポップス・R&Bのアルバムである。「道」や「花束を君に」などTVでもおなじみの曲は、耳心地よく誰もが口ずさめる、親しみやすい曲。一方「俺の彼女」「二時間だけのバカンスfeaturing椎名林檎」などは本格的なブルーズを志向しており、ちょっとクセのある歌詞とともに彼女の長年のキャリア、人生経験を感じさせる。ポップさと、マニアックさのバランスの妙が本作の魅力といえる。考えてみれば、彼女の音楽家としてのキャリアはもう17年、堂々と中堅アーティストといえるのだ。完成度の高さにもナルホドと納得がいく。

« 11/07 【聴】 Cow / Chill Out World / The Orb, Kompakt|Beat(BRC-524) | トップページ | 11/10 日々雑感 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/64467716

この記事へのトラックバック一覧です: 11/09 【聴】 Fantome / 宇多田ヒカル, Virgin Music(TYCT-60101):

« 11/07 【聴】 Cow / Chill Out World / The Orb, Kompakt|Beat(BRC-524) | トップページ | 11/10 日々雑感 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ