« 08/20 日々雑感 | トップページ | 08/23 【読】 「豹頭王の来訪-グイン・サーガ139-(五代ゆう、早川書房)」 »

2016年8月22日 (月)

08/22 【聴】 僕たちの讃美歌 / 渚 十吾, echo mountain(EMCD-003W1)

IMAGE

 音楽プロデューサ/作曲家として活躍。Echo Mountain Parlor主宰(2011年終了)としても知られる渚十吾の最新作。2枚組、全30曲はVan Dyke Parksへのオマージュ。毎回凝っているジャケットデザイン、今回は紙を利用したへなへなジャケット。


 かつてのムーンライダース、鈴木慶一氏を思わせる歌い口。ポエトリー・リーティングを意識し、斜に構えたかのような氏のヴォーカルと、オーガニックな風合いのメロディが本アルバムの特徴だろうか。日本語詞にせよ英語詩にせよしっかりと聞き取れるため、意識せずともじわりと心にしみこむ。その内容は都市生活者の日常であったり、浮世離れしたノマドな暮らしだったりと決して特別なものではない。特別なものではないのにどこか特別に(あるいは我々の手の届かないところにあるかのように)聞こえる。なんだろう、この異質な感じは。


 日常の中にごくごく当たり前のように混じりこむ異質を最も端的に表している曲、それがタイトルナンバーでもある「僕たちの讃美歌」。ソーシャルという枷にとらわれた現代人の悲しい性を枯淡に描写した歌詞に、思わず居住まいをただしたくなる。その内容はぜひそれぞれの耳で聞き、感じてほしい。(2016.08.08)

« 08/20 日々雑感 | トップページ | 08/23 【読】 「豹頭王の来訪-グイン・サーガ139-(五代ゆう、早川書房)」 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/22 【聴】 僕たちの讃美歌 / 渚 十吾, echo mountain(EMCD-003W1):

« 08/20 日々雑感 | トップページ | 08/23 【読】 「豹頭王の来訪-グイン・サーガ139-(五代ゆう、早川書房)」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ