« 07/17 SEIKOのPROSPEX SBEF029(ランニングウォッチ) | トップページ | 07/20 【聴】 Hotel Ambient / Moby, Mute|Little Idiot(idiot030cd) »

2016年7月19日 (火)

07/19 日々雑感

毎週土日は、フィットネスクラブで汗を流している。
以前はヨガやピラティス、格闘技系のプログラムに出ていたが、最近はもっぱらマシンジムでトレッドミルや筋力トレーニングのマシンを利用している。亭主がフィットネスクラブに行く時間に出たいプログラムがない、というのが直接の理由。トレッドミルや筋力トレーニングのほうが自由に時間が使える。気楽で良い。

トレッドミルで唯一の不満は、走っていて景色が変わらないことだ。いつも30~60分ほど走っているが、景色が変わらないので、飽きる。流れる雲や水平線(フィットネスクラブから太平洋が一望できる)、遠くの岬を眺めているが、基本的に何が変わるわけでもない。自然と視線はトレッドミルの距離計や、時計へと移る。しかし見つめれば見つめるほど進まないのが距離計や時計の特性である。

iPod classic(160GB)は、そんな亭主の退屈を紛らわせる唯一のデジタルガジェットだ。いつの頃からか、買ったCDは必ずリッピングするようにしていて、メインPCのSSDにロスレスで保管するほか、iPodに圧縮音源を転送している。アルバムの枚数は1005枚、12064曲。それでも iPodには92GBしか入っていないので、将来にわたって安心である。

もっともこれだけの枚数のアルバムを持ち歩けるオーディオプレーヤは(20万円だの50万円だのとべらぼうな値付けの製品を除いては)このiPod classicが唯一なので油断はできない。実際、iPod classicを含むiPodシリーズはすでに製造を完了していて、Appleの公式サイトにもiPodの文字はない。音楽を聴きたい人はiPhone 6S(128GB)を使えばよろしい、ということなのだろう。カジュアルに音楽を聴きたい人はそれでもよいのかもしれない。

ネットで大容量のオーディオプレーヤを検索すると、SONYのウォークマン、NW-ZX100(128GB)がヒットする。これに200GBのMicroSDカードを装着すれば320GBの大容量プレーヤになるそうだ。

評判が良いならばウォークマンという線も考えられるのだろうが、iPod classicに愛着を感じているせいか、ウォークマンにさしたる魅力を感じない。ハードディスクタイプのプレーヤは音が良いとか、iTunesの使い勝手とか、そんなことばかりが気になってしまうのだ。

« 07/17 SEIKOのPROSPEX SBEF029(ランニングウォッチ) | トップページ | 07/20 【聴】 Hotel Ambient / Moby, Mute|Little Idiot(idiot030cd) »

聴(硬)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/19 日々雑感:

« 07/17 SEIKOのPROSPEX SBEF029(ランニングウォッチ) | トップページ | 07/20 【聴】 Hotel Ambient / Moby, Mute|Little Idiot(idiot030cd) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ